商品が無くなり次第終了、こういう店が増えましたね

このエントリーをはてなブックマークに追加

大型の台風が広島に接近してます

木曜がヤバそうです
場合によっては臨時休業しますね


隣町福山の花火大会が中止になったり
影響は大きいです


お盆期間中に来なくていいのにww


 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/



昨日月曜が振り替え休日のため営業し
今日13日(火)休みました



自宅でのんびりしました



話は変わり
さくら茶屋の人気メニュー



『猫パフェ』
税込み価格702円

※写真はダブルなので税込み価格756円



この猫の顔、猫の手クッキーを作ってるのが



娘の舞
営業中は忙しく作る事が出来ない為
ここんとこ数日、閉店後残って作ってくれてます



通常営業中に出来るのですが
今回のようなお盆期間中
どうしても閉店後になっちゃいます(*^^*)



今まで途中で切らさないよう
夜遅くまで残って作ってましたが
これから日に何個という個数を決め
無くなれば終了という形にしたいと思います



バニラ、チョコ、黒ゴマ
3種から選んで頂くのですが
その日により出る猫ちゃんも違うから大変です

バニラがやはり一番人気なので
切らさないようたくさん作ります






ここ最近の他店の動きをみても
商品だけじゃなく営業時間も
無くなれば閉店
そんなスタンスの店が増えてるように感じます



「早く行かないと食べれない」


限定に弱いお客様の心理!?


それもあると思うけど
働いてくれるスタッフと
オーナーの体力健康管理の為なんじゃないのかな



あるお店は商品完売したら営業終了
正社員の給料も同じ

早く売り切れば早く帰れ
給料も同じなら一生懸命売りますよね



販売数を決め
無くなれば営業終了する



今時代は
このような流れになってるように感じます

だらだら営業するより
短時間で売り切ってしまうほうがはるかに効率がいい

徐々に販売数を増やし
売り上げが伸びれば給料も上がる
目に見える売り上げなのでやりがいもある




昔なら考えられないよね(^^;)

「せっかく行ったのに閉まってた!
営業時間書いてるなら開けとけよーーー!」って



そうお叱りを受けてたでしょう
でも今は違う




この背景には
無理して売らない
良いものをいいタイミングで販売する

無理して数字を作っても
その数字をクリアーするためには
さらに無理をしないといけなくなる


働いてくれるスタッフが
さらにしんどくなる負のスパイラル・・・



いつ行ってもあるものより
早く行かないと無くなるもの

そこには
店側が満足できるものだけ
能力にあった数を提供する



楽をしたいからそうするのじゃなく
いつも私が書いてるように

楽しく笑顔で仕事をするため
大切な事じゃないのかな



そう思いました




お客様の為
そう考える事は大切です
その前に働いてくれてるスタッフのことも
考えないといけません



昔と今は違うんです



それをいつまでも
「俺たちの時代は」って
言うほうが間違いですね











大判焼きさくらも
この暑い時期はあまり売れません(^^;)
でもやってる以上店を開けないといけません

大判焼きの器械の前は40度越えw
仕方ないで済ませ
もしスタッフが熱中症で倒れたりしたら・・・



そう考えると
来年からは夏の間
営業を中止する決断が必要かもしれません


休まず営業すると書いたのですが(^^;)






売れないから休むのじゃなく
そこで焼いてくれる
販売してくれるスタッフのことを考える


※今は焼き終わったら
エアコンが当たる場所にいるよう伝えてます



生産性を上げるには
スタッフのモチベーションアップ



無理して数字を作らない
例えそこで数字が取れたとしても
来年はその倍無理しないといけなくなる


売り切れになり
食べれなかったお客様には申し訳ないのですが
良いものをいいタイミングでお買い上げ頂くことこそ
未来に繋がるんじゃないかと思いました




無理して商品を提供し
労働時間が長くなり
笑顔がなくなるのであれば売らないほうがいい





猫の顔アイス
私も手伝って作ろうとしたのですが
どうもセンスがないのです・・・・


私が作ると猫が豚ww



「ブヒッ」



鼻の部分は現在チョコベビーなのですが
たまごボーロにしようとしたらこのありさま(笑)








パティシエ経験者募集してます
娘の舞も洋菓子店からの転職です

正社員・パートさん募集中です
年齢性別問いません
一度お電話でお問い合わせください











わらび餅のお土産も
営業途中で作ることが難しくなり
平日と土日祝日の販売個数を決め
無くなり次第終了とさせていただこうと考えてます







でも
出来るだけあるように作りますね



わらび餅の土産に関しては
電話での取り置きも可能です

甘味処尾道さくら茶屋 尾道駅前店
0848-23-5107



小(5切れ)
税込価格432円


中(10切れ)
税込価格702円


大(20切れ)
税込価格1296円





夕方にしか来れない方は
ぜひお電話で予約してください
そのほうが確実です




今日お伝えしたいことは以上です








本日のおすすめはこちら


『猫パフェダブル』
税込み価格756円

3種類の顔からふたつ選んでください
猫の顔が無くなり次第終了いたします

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
笑顔の花満開に咲きますように

 

リンダプロフィール




1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



<a href=”https://blog.with2.net/link/?2013711“>人気ブログランキングへ</a>





”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)
月末最後の月火と連休



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!