個性をしっかり出しましょう 人と同じじゃなくていいんですよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いい人に見られるより
印象に残る人になろう!!

そういつも考えてる男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/



いい人と言うのは誰にでも優しく
人の話を聞いてあげる




いい人

どこにでもいる人

忘れてしまいそうな人




こんな風に思われると面白くないですよね(*^^*)




昔から人と同じことをするのが嫌でした
ひねくれ者ともよく言われました(笑)



いい人とか
優しい人とか言われるのが
昔からなんか嫌でした





でも相手には
しっかり自分の事
覚えてもらえることが出来ました





さくら茶屋に来てくださる
友達やお客様にも
商品だけじゃなくスタッフや私
覚えてもらえるよう意識しています





お客様や友達を見て
会話の内容を変えたりもしてます




SNSでの発信
このブログで
私の事ご来店前にあらかじめ
わかってもらえるよう意識して書いてます




するとどうでしょう

どんな人がやってるか
わかって来てるから
気が合うお客様が増えてきました



「ブログいつも読んでます」



「生のリンダさんだ」



すごく嬉しいお言葉です♡



お客様を友達にしてしまうこと
これからすごく重要になってきます





Facebookの友達半数が
お店に来てくれた
お客様から繋がった友達なんですよ♬




私の財産です




ご商売されてる方は
いつも来てくださるお客様に
積極的に声をかけましょう



そして覚えてもらうんです




「あんたがおるけん来るんよ」





そう言ってもらえるよう
物(商品)だけのつながりじゃなく


人と人
そっちの繋がりが大事なんです





でもね・・・


あらかじめわかっているので
来ないお客様が出来る事
覚えておいてください

たくさんいます(笑)




これが正しいとは言いませんが
お客様全員に気に入ってもらうことが理想ですが
そればかり追求すると
個性のない
どこでもある店になってしまいます


最初は来てくれるけど何回か来ると飽きられ
来なくなってしまいます


だって次から次へと
新しい店ができるもんね(*^^*)




でもそれがだとどうでしょうか?




来るたび面白い話しをしてくれ
笑わせてくれたり
名前で呼んでくれたりしたら嬉しくないですか?




私が客なら嬉しいです
だから自分がされて嬉しい事、面白い事
演出するようにしてます
(忙しい時はなかなか難しいけどね)









メニューも飽きさせないよう
季節限定メニュー
数量限定メニュー

当たり付きのわらび餅を作ったりしてます



普通が悪いとは言いません
争いやもめごとないかもしれないからね



人と変わってる事って
そんなに悪いものじゃないんだよ~~


だって他の店ではない
お客様が一緒に写真を撮ってもらったりするんだもん

















ときには他店のPRも(笑)




隠し撮りされてる店主なんて
あまり聞いた事ありません(笑)







全員のお客様に好かれようと考えると
個性のない店になってしまうような気がします




個性を出すと言う事
危険でもあるんだけど
その個性が好きで来てくれるお客様が出来る
好き嫌いがはっきりとわかるからね


好きと言ってくれるお客様を
ご来店していただいたときに
楽しんでもらえるよう努力する


ただ美味しいだけじゃ
生き残れない時代に突入してます




お客様が来てくれないのは
高かったり
美味しくないからじゃないんです




あなたがもし商売するとしたら
どんな人に来て欲しいですか?




私は楽しくて
笑顔が素敵な人に来て欲しいといつも思ってます



だからね



どんな時も笑顔でいようと思います
ネガティブな発信はしないよう心がけてます





引き寄せの法則
友達もお客様も
自分と同じような人が来てくれるものです




個性をしっかり出しましょう
人と同じじゃなくていいんですよ





今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!


とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイトは
こちらをクリック
↓↓
http://www.sakurachaya.org/

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!