自分でいいと思ったものって 人から見たらそうでもなかったりする

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日までと違い
今日はどしたん?

凄く寒かったです


いつも私が書くと
その逆を行く日常・・・




忙しいと予想したら暇
暇と予想したら忙しい
晴れると予想したら雨



モテないと言えば・・・


ならないよね(笑)
そんな事思った男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/




口に出すと願いは叶うと言います



おかしいなぁ~(笑)






話は変わり
SNSや名刺のプロフィール写真
どんな顔にしてますか?




ちなみに今のFacebookは



毎年12月に入ると
クリスマスまでこの写真を使います



季節ごとに変えてるんです



6年間でどれくらい変えたか
気になったので調べてみました


新しい順です











顔もかなり変わりましたよね(^^;)




モジモジ君みたいな人
ガイコツもおるし
顔アップすぎもww(笑)






プロフィール写真を決めるとき
みなさんはいつもどうされてますか?




そのために写真を撮りますか?




免許証の写真でわかるように
目的のために撮った写真
絶対うまく撮れません(笑)




だから自然な笑顔で
誰かと写ってる写真を切り取るのおすすめです






そしてもう一つ!
決める前に数枚の候補から
数人に選んでもらったほうがいいと思います
その中で一番票が多かったのにすれば好評です






自分でいいと思ったものって
人から見たらそうでもなかったりするものです




プロフィール写真は命です
あなたの事
写真でわかるようなものがいいですね



口下手でコミュニケーション苦手な人が
作り笑顔の写真だと違和感があります
そんな方は仕事してるところとか
職業がわかるものにするといいでしょう




顔出しNGの人は
好きな食べ物、好きな野球球団
好きな場所、好きなペットなど
それがわかる写真でも私はいいと思います





いつも明るく楽しい人が
真面目な顔してるともったいないと思います
人柄がわかる写真がいいですよ♬





そこで前にも書きましたが
数枚の候補から友達に選んでもらうんです





会ったことない人でも
写真も見ると
人柄が伝わる写真がおすすめです




それって実は
自分ではわからなかったりします(^^;)






ご商売されてる方は
なんの商売されてるか?
わかるものがいいです

ケーキ屋さんなのに
スーツじゃもったいないです



季節のおすすめがあれば
それと一緒に撮った写真にすると
購買にも繋がります





「あっ、今はこれがおすすめなんだ!」



てね





だからプロフィール写真はすごく重要です
ひとりで決めないで
誰かに決めてもらうのがいいと思います



自分で選んだものは
評判がよくない事が多いから(笑)






過去の一番評価が高かった写真がこちら





向日葵の妖精
夏になるとこれに毎年変えてます
(向日葵に謝ってとのコメントが殺到)








次にこちら
一眼で友達に撮ってもらいました
(真面目リンダ)







第三位はこちら

スタッフから大判焼きさくらオープン記念で
自転車をプレゼントしてもらい
嬉しさのあまり
少年のような無邪気な笑顔(笑)





どれもプロフィール写真にしようと
撮ったものじゃありません





あなたはどれがいいと思いますか?




こんな感じで
季節ごとに変えたりして
あなたの人柄がわかる写真がおすすめです






49歳ですが
中身は中学のころから
あまり成長してないのがわかる写真が多いです(笑)





Facebookは特に
定期的に変更するのをおすすめします


なぜかと言うと
普段の投稿はエッジランクというものがあり
いつも絡んでいる友達優先で流れます

でもプロフィール写真変更は
高い確率でほぼ全員の友達に流れます


プロフィール写真を変更したことにより
疎遠だった人と
また仲良くなることもあるんですよ♡









今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!




今月限定の大判焼き
『白あん』
1枚 税込み価格150円


県外の方はお取り寄せできます



とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイトは
こちらをクリック
↓↓
http://www.sakurachaya.org/

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

リンダプロフィール


1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪






記事の感想・ご意見をお寄せください!!