過去の過ちを謝罪し 今日からでも変わる努力する

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校は行きましたが
卓球ばかりして
英語の勉強した記憶がほとんどない男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/





中学の時英語を始め勉強し
簡単じゃん♪


そう思った最初のテスト
100点だと自信満々だったのに
帰って来た答案を見ると13点だったことから

英語が大嫌いになりました(笑)




「俺100点だと思う!!」



そう友達に言いふらし
帰って来た時の恥ずかしさと衝撃は
今でも鮮明に覚えています(笑)




外国人観光客の方に
知ってる単語を並べたいのですが
その知ってる単語の種類も少ないから
新しく入った
新人のオランダ人
キーさんとの会話も難しい(笑)








話は変わり
昔からそんな根拠もない自信
人一倍あったように思います





でもそのほとんどが間違いとわかるたび
イラついてました




わりと何でも器用にこなすほうでした

最初はそれで差をつけるのですが
それで満足してしまうため
瞬く間にみんなに抜かれ気が付けばビリ(笑)




そんな感じで中学を卒業し
卓球強くなるため強豪高校に入学すると
そこは自分より強い人間ばかりでした



ビリからのスタートは
とても悔しかったなぁ~w
遠征に連れて行ってもらえない口惜しさ
今でも覚えています
女子の練習相手にされたんです




広島県内から中学の時強かった子が
私の行った府中東高校に集まったからです



学校に行く前朝起きて練習する

授業が終わると学校で練習する


下校時間になると
いったん寮に帰り着替え
それからまた
寮の近くの卓球場で夜練習する毎日でした


それでもなかなか追いつけなく
みんなが寝る時間に
ひとり卓球場に行き
サーブ練習をしてましたね~




誰も知らないと思ってたんですが
2年生の時
団体のメンバーに選ばれた時

監督に

「お前が夜遅くまで
ひとりで練習してるの知ってるから」



実力はまだまだだけど
メンバーに選んだんだと聞きました




嬉しかったなぁ♫




その選んでくれた監督のために勝とう!!




そう思い試合に臨んでましたの

個人戦ではすぐ負けてたんですが
団体戦にはめっぽう強く
いつもTOPで出て
相手チームのエースを倒してました



その時の監督の喜んでくれた顔
今でも忘れられません




でも個人戦だと
格下相手にすぐ負ける私でした(笑)





昔から自分のためだと
そう考えやったことは
ことごとくうまく行きませんでしたね~~w




そんな悲しい過去を今日思い出しました






わりと器用な私は
すぐお店を出すことが出来たのですが
その時には高校の時の事は忘れていました


自分のため
裕福になるため有名になるため
日本一の甘味処になるんだと
根拠のない自信がまた再発する(笑)




口では美味しい甘味
たくさんの人に食べてもらい笑顔になって欲しい



そう思ってたんですが
内心では違ってたと今考えると思います





人は自分のために動くと
力を発揮できない




そう思い出して気が付いたのが
ほんの数年前でした



「思い出すのおそっ!!」(笑)




誰かの笑顔のために
美味しい甘味を提供する


応援してくれてる
たくさんの友達の期待に応えるため




そう考え行動しだすと
あれだけうまく行かなかった会社が
ようやくボーナスを出せる会社になったんです




自分のためだと思うと
人間弱いからすぐさぼるんですよね~
でもこれが人ため
応援してくれる方に
恩返しをしようと考えると
サボりたくてもサボれなくなるんです



てか、
サボろうと考えなくなります




組織でもそうですよね
自分が目立とう、評価されようと動くと
必ずトラブルになります



その行動は
誰かが幸せになるのかどうか?


自分が自分がと動くと
必ずうまく行きません




成功されてる会社のTOPの方は
自社の利益より
お客様の満足度に
重きを置いてるように感じます
お客様のために設備投資したりね



今してる行動は
誰のためにしてるのか?



何か行動に移す前
考える癖づけ必要ですね




その結果
自分に評価(お金)として
帰ってくるものだと思います




人はなかなか変える事出来ないけど
自分は変わることが出来ます



過去は過去
今日から変わればいいんです



どうせ生きるなら
いつも笑顔で笑って過ごしたいですよね




ある人に聞きました
その人が生きて
どれだけ人に優しくし
自分のためじゃなく
人のために動いたかわかるのが葬式だと




どうせなら
たくさんの人に集まってもらい
昔話に花咲いて
泣いてるかもしれないけど
笑ってる姿天国から見ていたいですね





今からでも遅くはない
自分が変わると
周りの人は変わるんです


人のせいにしない
すべては自分の責任だとどれだけ考えられるか
今日は舞とユウキに話しをしました





これ見て下さい
さくら茶屋駅前店出してすぐの時
これ葬式で使わないでください



これも(笑)




これ間違いなく私です(笑)





これは21の時かな(^^;)







そして現在



たった5年でこれだけ変わる男
私は知りません(笑)




過去の間違いはもう済んだ事
今さら考えても悔やんでもどうしようもありません



大事なのは
今日この瞬間から自分が変わろうと
努力することです


間違いを素直に認め
相手に謝罪し
すぐには変われないかもしてないけど
努力すると伝え
間違ってた行動してたら教えてと相手に言える





それが出来る人間を私は評価します






また一緒に社員旅行行こうね







今日お伝えしたいことは以上です






いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店




甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪


記事の感想・ご意見をお寄せください!!