運気がよくなると いろんな方から応援されるようになります

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりの寒さに
ズボンの下にレギンスを履くと温かいのですが
トイレで用を足すとき息子がなかなか出てこなく


わぁ~wwってなる男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋の店主リンダです(^O^)/





本当に寒いですね
漏らしてないですよ(笑)






今日は休みでしたが
新店舗にかかる改装費の融資相談に行ってきました



なかなか見積もりが揃わなくて
今朝やっと全社見積もりが揃い行ってきました!!




久しぶりに融資をお願いしに!!



今回は新店舗立ち上げの融資ですが
それまでは運転資金として借りる事の方が実は多かったんです




毎月の社会保険代はけっこうな額です
社員さんが多ければ多いほどこの金額は跳ね上がります


今でこそ毎月払えるようになりましたが
つい1年前までは月をまたいでから支払いしてました(^^;)



消費税もまとめて払わないといけないのも
うちのような中小零細企業にはほんと辛いものです



お客様から預かってるものを払うだけなんですが
消費税として毎日別にのけておくことなど出来ず
そのお金も支払いに回し
実際消費税を払う時には手元にない・・・・
売り上げが多いほどその額も上がってきます
それもまとめて請求がくるからたちが悪い





どうしようか?



毎年分割にして払ってましたね




お役所さんは


「なぜないんですか?」



そう言われるんですが


「お金が回らないから使うしかないんです」


って言うことも出来ず




冷蔵庫が壊れたからとか
急な出費があったと嘘をついて分割にしてましたね~w





それでも払えないから
銀行さんで運転資金としてお金を借りる
1年間せっかく返済した分も
翌年にはまたもとに戻り
ずっと減らない借金がしんどかったです




うちのような小さな会社は
同じようなことをしてると聞きます




じゃあそもそもなぜそうなるのでしょうか?





答えは簡単です
利益が出てないから、現金がないからです





帳簿上は利益が出てるように見えて
実際の現金は通帳にないのが現実です
返済分のお金は経費にならないからね~





だから銀行に行くのはそのトラウマがあり
どちらかというと避けてました(笑)



お金を借りると言う事がなんか悪い気がして
銀行さんに頭を下げてお金を借りる



このループをなかなか抜け出せないでいましたね~





でも今回は事業もうまく行きだし
新店舗の融資なので
心も晴れやかに行けましたね~♬





経営がうまくいくようになり
決算書を見せて前のように


「検討します」って返事じゃなく



「すぐ動きます」って言葉に変わったのには
正直嬉しかったです





このように売り上げを伸ばすための融資には
銀行さんも前向きですが


運転資金としての融資は徐々に困難になります
この困難な融資を続けて来て今があるのは事実です





利益が出ない原因を突き止め
もう無理と思うなら
たとえ思い入れのある店でも閉めるべきです





最初に作った尾道本店さくら茶屋は
10年間営業しましたが利益が一度も出ない店でした(^^;)




それを他の店舗がカバー、
私が動きその足りない分を別の仕事で補う
(外販事業部がそうでしたね)





会社を設立し最初に作った本店をたたむことは
私にとって絶対避けたいことでした

だからなんとかして売り上げを伸ばすため
いろんなことをやりましたがダメだったんです




今から2年前・・・



10年の思い出が詰まった店に幕を下ろしました



でも私の原点だった店を閉めたおかげで
会社がうまくまわるようになったんです







もし私のように資金繰りで困ってる方がいたら
採算があわない店舗は思い切って閉めるべきだと思います




会社としてたくさん店舗を持ち
大きくなってもそこに利益がうまれなくては
誰も幸せになれないんです





昔は全国主要都市にさくら茶屋を出店し
会社を大きく有名にするぞって思ってましたが
今は尾道駅前のさくら茶屋を全国で有名にするぞ!!


そう変わりました



何店舗も経営したところで
年間の売り上げが億を越えたとしても
通帳にお金が残らないと意味がないんです




このお金の返済に苦しみだすと
返済のために仕事するに思考が変わるんです


こうなったらもう最悪です
仕事が楽しいはずもなく何のためにスタートしたの?


それもわからなくなってしまいます





尾道本店、整体マッサージ、外販事業部
利益が出ない部署、店をやめて立て直しました






今になって思うんです
例え技術や経験があっても
それを経営する社長の器が小さければ
会社はうまくいかないと言う事




誰かが書いてました

【うまく行かない会社の特徴】


提供するものがダメ!!

店主が嫌い!!




だそうです(笑)





私そうとう嫌われてたんですね(^^;)






会社を経営することってすごく大変です
色んな問題が次から次へと・・・

でもそれを次へのステップと考え捉え
笑顔で過ごし運を味方にしましょう


運気がよくなると
いろんな方から応援されるようになります


もしそう感じたら
運気が上がってきたと言って過言じゃないでしょう





大阪心斎橋で
欅坂46の「不調和音」を踊るさくら茶屋応援団長
動画でお見せ出来ないのが残念ですが











こんな応援



「僕は嫌だ!!」



今日お伝えしたいことは以上です






 
明日も笑顔の花、満開に咲きますように

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!


 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)
月末最後の月火と連休



このエントリーをはてなブックマークに追加


さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪


記事の感想・ご意見をお寄せください!!