お店のチラシ、フライヤーを置かせてもらうときの注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんと寒くなりましたね~

ついこの前まで
暑い、暑いと言ってたくせに
今は寒い、寒い・・・

 
あ~~、寒い(笑)

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
ちょっと変わった店主リンダです(^O^)/

 
 
帰りの車の中が暖まると自宅に着きます

 
「あ~出たくない」っていつも思います(笑)

 
 
 

 
 

 
大判焼きの厨房は冬は天国、夏は地獄です
来年は暑い期間中休業にします

例年から
7、8月の2か月休むつもりでいてます

 
温暖化の影響で年々気温が上がり
大判焼きはさすがに厳しいと判断しました

 
 
夏売れる商品を開発するかもしれないので
100%とは言い切れませんが(^-^;

 
 
 

 
 
話は変わり
たまにさくら茶屋、大判焼きさくらに
チラシを置いてくれないかと頼まれる方が来ます

 
大きいサイズではなければ
置けたり貼れたりするスペースが残ってれば引き受けるですが

 
ここ最近貼ってて置いてて考えることがあります

 

 
ちょっと変わった男の意見なので
違うと思う人はスルーしてね(^-^;

 
  
私が頼む側だったら
まずそこの店を利用することから始めます

 
うちなら大判焼きです、
1枚でも買ってからお声かけすると思うんです

 
 
それがここ最近見てると

「すいません、これ置いていただけますか?」

 
 
はい?

 
 
いきなりです

 

 

いや、
あなたのことを知らない私に何の御用ですか?

 
って言いたくなります(^-^;

 
 

 
人にお願いするなら
まず名前を名乗るところからでしょ?

 
さらに何も買わない・・・

 

 
 
 
そんなだから
チラシを配らないといけないことになるんです

 
 
「人の店に広告を置いてもらうこと
どんなにすごいことかわかってますか?」

 

それもタダで・・・

 

当たり前のように置いてもらおうとする姿勢
私には考えられません・・・

 
まだお店で何か食べたり買ったりすれば
「いいですよ」って言えるのだけど・・・

 

 
 いきなり

「すいません、これ置いていただけますか?」

 

はい?

 
 
 
 

そんなんだから
知らない店に頭下げ
チラシ配らないといけなくなるんです

 
 

 
良い商品販売してるのかもしれません、
料理も美味しいのかもしれません

 
が・・・

 

肝心の店主がダメすぎです

 

 
そこに気が付かないとお店は無くなるでしょう

 

 
 
今はもうお断りしてますが

 
毎月黙って店の前にポンっておいて帰るだけの人がいました
中にスタッフがいるのにですよ

 
普通なら

「いつもお世話になります
今月もよろしくお願いします」

 
と、挨拶するのが普通ですよね(^-^;

 

 

当たりまえのように置いて帰るその業者に注意すると

 
 
「じゃあいいです!」

 
 
って
悪びれた様子もなくそれで終わり( 一一)

 
 他にもあります

 
 
 
「今度オープンする〇〇です、チラシ置かしてください」

 
頑張ってね!って
気持ちよく貼ってあげても

 
 
2か月経っても
その後なんの音沙汰もなし・・・

 
 

 
 
 
たくさんの店に置いてもらってるんでしょうから
忘れてるのかもしれませんが
私なら1件1件近況報告しに行きます

 
お客様の反応が気になるので
店の方にお礼をかねて聞きに行きます

 

チラシ、フライヤー、
ポスター作るのにもお金がかかったはずです
なのにどうしてアフターフォローが出来ないんだろう・・・

 
 
 
こういうところが
店の売り上げを下げる原因なのです

 

 
たぶんそういう人はお客様にも一緒だと思います
売って終わりだと思われます

 

これを読んで
もしお店にチラシを置かせてもらってる人がいるなら
ご挨拶に行きましょう

 
 
 
「いつもありがとうございます
お世話になります」

 
 
その一言があればいいんです

 

 
 

 
そんな常識のない店を会社を
うちがおすすめするわけにはいかないし
うちのお客様に迷惑をかけてしまいますから・・・

 
 
 
もし他店にチラシやフライヤー、ポスターをお願いするなら
まずそこの店を利用しましょう

 
話はそれからです

 

そこから自己紹介をしてお願いすれば
ほとんどの店がオッケーしてくれると思います

 
置かしてくれたら
最低月に一度はご挨拶に行きましょう

 
 
 

 
商売ってのは良いものを販売するだけでは
お客様は喜んでくれません

 
誰が作って誰が販売して
誰がオーナーで
どんな人なのかが重要なのです

 
 
ここがわかればチラシなんて作らなくとも
お客様がSNSや口で友達に紹介してくれます 

 
 
繁盛店になろうとするのなら
まずは自分磨きから始めてください

 
 
 

 
チラシなんて正直ずっと後でいいんです
それも今来てくれてるお客様に配るチラシです

 
「よかったら友達に紹介してください♡」ってね

 
 
よく知りもしない店に
店の宣伝チラシ置いたところでなんの効果もないですよ~

 
 

心当たりのある方は
これを読んだらすぐご挨拶に行ってください

 
 
無料で紹介してもらえること
当たり前だと考えないで下さいね(*^-^*)

 
 
 
あと多いのが
Facebookページのいいねリクエストです

ひとつもいいねコメンしないくせに
誰があんたのページいいねするかーーーーーー(笑)

 
 

 

今日お伝えしたいことは以上です

 
 
 

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!
 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

これを読んでくださった方全員が
全ての良きことが雪崩のごとく起きますように

有限会社さくら 
代表取締役社長 林田宗久

 

甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”


 


〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~18時30分

定休日  火曜日(祝日の場合営業)
     2020年から火曜定休日になってます

さくら茶屋メニュー一覧はこちら
     ↓↓ 
https://shop.warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/menu

 

 

 

尾道大判焼きさくら”

 

 

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-8
0848-24-5166
営業時間 11時~17時

定休日  火曜日(祝日の場合営業)
     2020年から火曜定休日になってます

大判焼きのお取り寄せはこちら
     ↓↓
https://www.sakurachaya.org/

大判焼き商品一覧は
    ↓↓
https://www.sakurachaya.org/categories/2222407



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!