自分が楽をするため叱ることが無いように気を付けたいですね

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は大阪から友達が来てくれ
夜飲みに行きました
ブログを朝書いてたので
しっかり飲んだ男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/




2日からさくら茶屋スタートしましたが
売り上げの方もいい感じです♬




今年は尾道駅も新しくなり
観光客が増えることが予想されます
スタッフが足りません
さくら茶屋で一緒に働きませんか?



食べに来て雰囲気見てみて下さい






話はかわり
今の若い子たち
叱られる事に免疫がないように思います



すぐ委縮してしまうんですよね~

店側も人がいなくやめられたら困るので
いつの間にかあまり叱らなくなり
なかなか覚えられない
なかなか次の仕事に進めない・・・




いちど叱られたくらいで
委縮されては困るんです


なにくそ!!
今に見とれ!!



そんな根性のある若い子が欲しいです





店側が気を使って雇用してるようじゃダメです



「あなたのために言ってるんだよ」




これは残念ながら響きません(^^;)






ダメな事は


ダメだと言える



うまく仕事が出来たときは


よく出来たねと褒めてあげる





それで続くか辞めるか
決めるのは彼らです





あなたのために言ってるんだよ





「いや、
おまえが楽になるためじゃろ!!」


そう心で呟かれてませんか?(笑)





お客様のためにが

自分が楽をするため
叱ることが無いように気を付けたいですね




今の若い子は・・・
この言葉も使うのは避けた方がいいです
時代が昔と違うんですから
考え方が違うのは当たり前です





そう自分に言い聞かせてます(笑)





焦らないで
ちょっとづつでいいから覚えてもらい
活躍する姿
頭に描いてあげましょう




「どんくさいなぁ~」




「いつまでたっても覚えんなぁ~」





あなたの心の声
相手に漏れてます




ここを注意しましょう
やる気があっても萎えてしまいますよね(^^;)





最初は我慢です
出来ることをやってもらいましょう


自信がついてきたら
笑顔が出るようになります





最初から優秀な子なんて
そうそういないんです





楽しく笑顔で仕事することです
それを見て新人さんも


「私も楽しくやりたい!」




そう思って頑張ろうと奮起する







でも我慢も1年かな~
向上心がなければ
お客様に迷惑をかけてしまうようなら
考えないといけません




どっちが上か下か
働く側と雇用する側
フィフティフィフティじゃなければいい関係は作れない
人も育つわけないです






いつの間にか
知らず知らずのうちに



「働いてやってるんだ!!」


「使ってやってるんだ!!」




そう考えるようになってないですか?






そう思った今日のブログです





舞の片腕になってください





採用条件詳しいことはこちら
↓↓

http://warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/recruit.php





今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が満開に咲きますように

 

リンダプロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!