Facebookを楽しく使いたい人へのアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookのリクエスト
毎日たくさん来るのです

こんな私に嬉しいです♬

でも現在友達の投稿すら見れてないのに
これ以上増やせないです~w

でもメッセージいただけて
なぜ友達になりたいか教えてくれたら
大丈夫です

こんな私ですが
よろしくお願いします

・・・・

こう書いてても
メッセなしでリクエスト来るんですよね~

でも承認した後に
きちんとメッセージくれる人もいます

でも私は先に欲しいと思う男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/

SNSはFacebookがメインで
Facebookは友達の投稿も見るけど
他のSNS投稿はするけど友達の投稿は・・・・

ごめんなさい見てないです
ていうか
見る時間がありません(^^;)

だから
Facebook以外のSNSは
いいねも少なく
もはやHPみたいになってます(笑)

昼間現場で働いてるので
Facebookでせいいっぱいなんです

私はFacebookですが
Instagramメインの方
Twitterメインの方
LINEメインの方がいます

好きなのやればいいと思うんです
あれもこれも出来やしないんです

それぞれ特徴があり
自分にあったSNSやればいいと思います

SNSをなぜやるのか人に聞かれたら

私の事忘れられないため

そう答えます

正直に書きます
最初はね・・・

さくら茶屋の
売り上げを伸ばすため

でした(^^;)

でもこの考えだと
やってて楽しくないんです

今は日常の一コマを切り取り投稿し
そこに多くの友達がコメントくれる

その友達同士が繋がり仲良くなる
その友達が楽しい投稿を見て笑顔になる

友達の投稿を見て
美味しそう!
綺麗だなぁ~私も行ってみようとなる

あとは
ご来店してくれた友達の投稿に

「ありがとうございました♬」

そうコメントでお礼を言うためですね

あまり深く
付き合わないようにしています
Facebook上で楽しく出来たらいいかなぁ~♫

もっと楽に考えて下さい
みんなを見てると
かなりSNSに振り回されてるように思います

別に友達削除されててもいいやん
なぜその理由を知りたいと思うのかな~

知ると嫌な思いを
しなければいけないことあります

私なんていつの間に
いなくなってる友達たくさんいますよ(笑)

それぞれ事情があるんだから
いいのじゃいなのかな

こんな言い方したらいけないかもしれないけど
大人の遊び
時間つぶし程度の考えでいいと思います

そうは言っても
私もそうですがめちゃめちゃ楽しいのです(笑)

~楽しく使いたい人へのアドバイス~

1、人と比べないこと

2、愚痴やマイナスは書かない

3、誰かを応援する

4、役に立つことをたまに書く

5、友達に嬉しいことがあれば
一緒になって喜んであげる

6、コメントをたくさんしてあげる

7、LINEグループを作り友達を囲もうとしない

8、素直にごめんなさいと言う

9、笑顔の投稿を心がける

10、コメント入れやすい投稿を意識する

たったこれだけです
驚くほど楽しくなりますよ

ご商売で活用しようと思う人も同じです
これを意識するとあなたを忘れる事がないから
お店に遊びに来てくれます

あなたがお店の商品紹介しなくてもです

さくら茶屋のことは
友達やお客様に
紹介してもらうほうが数倍売り上げに繋がります

SNSはこれから衰退すると思います
安易に投稿すると誹謗中傷が入る時代です

誰もやろうとしなくなるのは当たり前です

芸能人が次々と
Instagramアカウント閉鎖してます

顔が見えないから
誰か相手がわからないから
攻撃してくるバカ野郎が増えたせいです

もしあなたのとこに
こんなバカ野郎が来たら相手にしないことです

こんな人に時間を使うのはもったいない
可哀そうな人だなぁ~

そう思いましょう

楽しくやるには
正しい使い方をしましょう

現実社会から
逃避するような使い方はダメだよ

 

今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイトは
こちらをクリック
↓↓
http://www.sakurachaya.org/

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店

48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!