誰かのため 周りを笑顔に 人の役にたつ商売を意識する

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒いところから温かいところに行くと
急に眠気が襲ってきますよね
自宅のPCの前で
20分スマホ持って落ちてました・・・

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋の店主リンダです(^O^)/

今日はイブイブ
私はトナカイで今日もブイブイ言わせてました(笑)
明日までこのトナカイで接客します

けして銃で撃たないでください(*^^)v

 

話は変わり
さくら茶屋は美味しいだけじゃなく
楽しいと感じて頂ける店づくりを目指し
意識していろんなことをやってます

美味しいだけじゃ
外観が綺麗だけじゃ生き残れないのが今の時代です

次から次と新しい店が出来て
その時代にあった店構えやサービスを駆使し
お客様に喜んでもらおうとしています

でも流行りものに手を出された店は
あまり長く続いてないように思います

大阪にいたころビリヤードが流行り
そこら中にプールバーが出来
(映画ハスラーの影響だと)
ブームが去るとその場所にモツ鍋屋が出来る

すぐ潰れて次はそこにカラオケ屋が・・・

もうね!!
すごいスピードで変わって行ってたんです
その当時大阪の谷町九丁目に住んでたんですが
あまりの変わりようにびっくりしてました

少し前だとたい焼きがブームになり
そこら中にたい焼き屋が出来てましたね~
百貨店、ショッピングモール
次々とそこら中にたい焼き屋が・・・

すぐブームが去り
次は白いたい焼きに変わる・・・・

大手企業がすぐブームが去るのわかってて
取れるときに売り上げ取る
ブームが去ったらアイテムを変える辞める

そう考え出店するのならいいんです

でも個人でするなら
流行りものには手を出さないほうがいいです

団子三兄弟の歌が流行った時は
団子屋が次々と出来てました(笑)

カリスマ美容師が話題になった時には
美容師になりたいと思う人が増え
そこら中に美容院が出来てました

お金儲けで始めると
必ずと言ってもいいくらい、うまく行きません

好きならいいんです
その職業が好きで極め
それを商売にし、お客様の笑顔を見たいって
そう思うのなら

お金儲けで考え独立し商売スタートしたら絶対ダメ

なぜ始めようと思ったのか?
そこがぶれてる人が多いように思います
(私も最初ブレてました)

甘いものが作るのが好きで
わらび餅の魅力にひかれ尾道で商売したい!!
そう決めてましたが

”何のために?”

ここがなかったように思います

FacebookなどSNSをやり出し
たくさんの人と交流してるうち
自分の個性というか魅力はなんだろう?
そう考え

そこを出さないと
商売ってうまく行かないんじゃないだろうか?

何のために?

お客様の笑顔を見ることが一番の幸せだと感じ
友達と友達の縁をつなぐ
そんなお手伝いが出来る事に喜びを感じ
日々過ごしています

そのきっかけが
パフェでありわらび餅であり
私であるんだと思うんです

昨日コウノドリを見て
最後に綾野剛が言ったセリフを聞いて
俺もそんな人間に
そして会社になりたいと思いました

自分の存在価値はなんだろう?

結局のところ
我が欲のためしたことは必ず失敗します

誰かのため
周りの人を笑顔に
人の役にたつ商売を意識しないと
生き残れないんじゃないかな

トナカイの被り物してますが
そんな私を見て
クスッと笑ってもらえるだけで私は幸せです

とはいうものの
売り上げがないと会社はつぶれてしまいます
だからと言って
そこばかり見ていると大切なこと見失います

数字は後から必ずついてきます

周りを笑顔にするため
辛い時でも自分がまず笑顔でいれば
ちゃんと神様は見てくれてるんです

9月すぎてから
昨年に比べると数字が悪い・・・・

通帳見ないようにしてます(笑)

~あとがき~

私がこのブログを書いてるのは
お店の宣伝でもありますが

会社を起業し15年、
最初の12年間赤字続きで
一度も利益が出ず倒産しそうだった会社が
どうして利益を出すようになったかを
日記のよう綴ってるつもりです

これから起業しようと思ってる人
今現在、
苦しい会社の人に少しでも役にたてばいいかな

今日お伝えしたいことは以上です

これを読んでくれた全員が
明日も笑顔の花、満開に咲きますように

いつもブログ訪問ありがとうございます

今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること

”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)

 

 

ほっと一息つける空間 尾道さくら茶屋

公式ホームページ
http://warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!