使命感や正義感が強い人のところで 争いと憎しみが起きる「いどお」をやめる

このエントリーをはてなブックマークに追加

使命感や正義感がなくなったら
どれだけ平和になるだろう

 

「人間は使命感や正義感を持つべきではない」

 

私が心の師匠にしてる
小林正観さんの教えです。

 

 

相手ではなく

「自分が間違ってるかもしれない」

こう思うことが出来れば争いは起きない
 
 
 
 
威張る怒鳴る怒る

「いどお」をやめて

 
 

 
「嬉しい 楽しい ありがとう
幸せ ツイてる 愛してる 大好き」

 これを言うようにしましょう

 
 
するとどうなるでしょう

 
 

嬉しい 楽しい ありがとう
幸せ ツイてる 愛してる 大好き

いつも言ってる人が集まってきて
言葉通りの人生になってくるそうです

 

 
 
 
「い・ど・お」をやめる

 
 
張ったり鳴ったりったり
いつもしてませんか?

 
 
「自分が間違ってるかもしれない」

 
こう考えることが出来れば
そもそも争いは起きないそうです

 
 
 
使命感や正義感が強い人のところで
争いと憎しみが起きる

 
 
 
何を隠そう昔の私です(^-^;

 
 
 
 
張ったり鳴ったりったり
いつもしてませんか?

 
 
私はしてましたww

 

 
 
だから周りには
張ったり、鳴ったり、ったりする人が集まってたし
SNSもそう言う人の投稿が目に付いてました

 
 
 
人は変えられない
変えることが出来るのは自分だけ

 

 
 
「自分が間違ってるかもしれない」

 
 
 

こう考えてみると
不思議と気持ちも落ち着きますよ♬

 
 
 
 
 

もう一度書きます

 
 

『使命感や正義感が強い人のところで
争いと憎しみが起きる』

「い・ど・お」を今すぐやめましょう

斎藤一人さん、小林正観さん

この二人に出会い考え方を変えました


 
 
正義の反対は違う正義

 
 
いろんな人がいるので
色んな考えがあって当たり前なのです

 
 

 
今日お伝えしたいことは以上です

 
 
 
 

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!
 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

 

これを読んでくださった方全員が
全ての良きことが雪崩のごとく起きますように

 
 
有限会社さくら
代表取締役 林田宗久

マネキンみたい(笑)

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!