高知の隠れた絶景スポット 仁淀ブルーの「にこ淵」行ってきたよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

一生に一度は行った方がいい場所

 
そう聞いたら行かないわけにはいきません

 

しかしコロナ禍の中
なかなかタイミングが合わず
昨日やっと行ってきた場所があります

 
 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
ちょっと変わった店主リンダです(^O^)/

 
 

高知県にあるにこ淵
四万十川と並んで高知を代表する絶景ポイントです


 
 

住所

高知県吾川郡いの町清水上分1278

 
 
清流、仁淀川が「仁淀ブルー」という言葉で知られ
先日の4連休はものすごい人だと聞きました( ゚Д゚)

 

 
 
数年前まではロープを使い
崖を降りる必要があったみたいだけど
今は階段が作られ小さい子供さんでも淵までたどり着けます

 

ここから降りていきます

 
 

 

狭い道ですれ違う人も多いのでマスクは着用してください
 
 

 

手すりも付いてるので安全です

 
 

 
 
 

淵が見えてきた

 
 

にこ淵は、水神の化身とされる大蛇が棲む所とされ、
地元の方は近寄らない神聖な場所です
マナーを守り、静かにご覧ください

 
と書いてあったのですが

 

「わぁ!綺麗
オネエか(笑)

大きな声を出してしまいました(^-^;
ごめんなさいww

 
 

 
 平日にもかかわらず
見に来てた人は20人はいたと思います

 
プロのカメラマンらしき人もいました

 
 
そんな中、人が写りこまないよう
場所を変えながら写真を撮りまくる私

 

 
一緒に行った友達は
今度奥様を連れてこようと言ってました

 

 
 
 

 
いの町観光協会さんが
動画で紹介してるのでこちらもご覧になってください

 

 
 
 
尾道から片道3時間
けっこうかかりましたが行ってよかったです

 
 ごつごつした岩がたくさんあり
苔が生え滑りやすくなってます

スニーカーなどの動きやすい靴でどうぞ

 
※こけそうになった・・・
というかこけた(笑)

 前にも書きましたが
地元の人にとって神聖な場所です
ゴミのポイ捨てや入水、大声で叫ぶなど
迷惑をかけないようにしてください

 
 

高知の隠れた絶景スポット、にこ淵をご紹介しました

 
 
大人の遠足ですね
出来れば男同士じゃなく
綺麗な女性と行きたいところだと思った(笑)

 
 
 

 
 
 
 
今日お伝えしたいことは以上です

 
 

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!
 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

これを読んでくださった方全員が
今日も笑顔の花満開に咲きますように祈っております

有限会社さくら 
代表取締役社長 林田宗久

 

甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

 


〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時

定休日  火曜日(祝日の場合営業)
     2020年から火曜定休日になってます

さくら茶屋メニュー一覧はこちら
     ↓↓ 
https://shop.warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/menu

 

 

 

尾道大判焼きさくら”

 

 

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-8
0848-24-5166
営業時間 11時~17時

定休日  火曜日(祝日の場合営業)
     2020年から火曜定休日になってます

大判焼きのお取り寄せはこちら
     ↓↓
https://www.sakurachaya.org/

大判焼き商品一覧は
    ↓↓
https://www.sakurachaya.org/categories/2222407



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!