売れ残った大判焼きはどうするの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

あいみょんの新曲

「空の青さを知る人よ」


ドはまりし
何度も聞きながらブログ書いてます

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/






年齢問わずファンが多いのも
うなずけます


おじさんでも
「好きっ」て言っていいと思います



この歳になって恥ずかしいや
とか思わないでください



幾つになっても好きなものは好き


こう言える自分になりましょうね~♬




おじさんに
好きって言われることが多い私ですが
けしてホモではありませんww(笑)






話は変わり
昨年3月に大判焼きだけ切り離し独立した

尾道大判焼きさくら



1年半が過ぎました



9月から私も娘と1日おきで
大判焼きを焼いてます






大判焼きは注文を受けて焼き始めると
早くても15分かかるので
ある程度焼き
湯煎のとゆで保温し販売してます


少なくなったら焼くと言う感じです



毎回お客様が1枚2枚だと
そんなに数、
焼き置きしなくていいのですが
中には5~10個
お買い上げの方もいらっしゃいます


そのため
どうしても残っちゃうんです(^^;)





昨日の売れ残りです(^^;)



わらび餅もそうですが
残った商品を廃棄するのすごく抵抗があります



「ごめんね!」


そう言いながら捨てるのですが
あまり数が多いと
ゴミ問題もあるしなんとかならないか?




そこで残った大判焼きをラップで包み
同じ種類を5枚入れ
冷凍して販売することにしました


注、残ったものを
その日に安く販売することはありません



ここんとこまた暑さが戻り
思うように大判焼きが売れないため

冷凍庫に溜まってまーーーーすww








捨てるくらいなら
お客様に安く提供しようと考えました


環境にも優しいしね♬



こちらの冷凍大判焼きは


残った時に出来る商品です


いつもあるとは限りません


取り置きも出来ません


余りものなので
人にプレゼントするにはご遠慮ください


冷凍商品なので遠方の方には販売できません

1時間以内で自宅に帰れる方のみとなります


溶けてしまい商品に何かあった場合

保証は出来ませんのでご了承ください


あくまでご自分で食べる用として
ご購入して下さい


家族ならいいかなぁ~(^^;)



とはいうものの
こればかり出てたらうちは利益がありません(笑)


焼き立てが美味しいに決まってます




冷凍大判焼きのお召し上がり方法ですが
一つずつラップに包んでます
冷凍のままお皿に乗せ
最初に2分
ひっくり返して1分
※家庭の電子レンジにより違うので様子見ながら

その後トースターなどで
表面を軽く焼くと焼き立ての味を楽しめます




残らないように焼くと
閉店間際
買いに来た人が無かったということにもなるし
閉店まで全種類あるように焼くと
どうしても残る・・・


ある程度予想して焼くのですが
こればっかりは外れる事もあるんですよね(^^;)



すぐ食べない方なら今日紹介した
訳アリ冷凍大判焼き

ちょっと小腹が空いたときの非常食として
冷凍庫に常備しとけばいいですよ~♬



でも問題もあります



・・・



焼き立てがたくさん目の前にあるのに
この冷凍大判焼きが無かったら


「じゃあいいです!」



そう言われ
何も買わず帰られるお客様もいるのも事実です




なんだかなあ~ww




人気のクロワッサン大判焼き、
今月限定のハーフ&ハーフも残る場合もあります


クロワッサン大判焼き
通常5枚で1000円のところ
この訳アリ冷凍大判焼きはなんと!!


”500円!!”




ちょっとこのブログを読んでる奥さん



さらに今なら
なんとリンダさんの笑顔も付いてくる!?



早く行かなきゃなくなるよ~



ジャパネット、ジャパネット
夢のジャパネットリンダ~♬


「リンダの笑顔はいらん!!」



言われそう(笑)



「ブログ読んで来ました」


そう一言おっしゃって頂くと
何か特典がありますよ~♡




こちらの商品取り置きは出来ません
ご来店していただき確認してくださいね~




今日お伝えしたいことは以上です




本日のおすすめはこちら



『訳アリ冷凍大判焼き』

通常価格の半額となっております
(バラ売りはしていません)



いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!



今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
笑顔の花満開に咲きますように



リンダプロフィール




1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店

48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること

人気ブログランキングへ

”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)
2020年から火曜定休日
月末最後の月火と連休



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!