取引業者が喜んで、会社も喜んで お買い上げいただいたお客様が喜ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日書いたブログがバズった♡


やはりみんな朱華園さんの休業気になり
ググるんでしょうね~

そこに私のブログがヒット
1年に何度かあります(^^;)



狙った時はダメなんだけど
何も考えなく
書いた方がアクセスが伸びるんです
欲はあったほうがいいが
狙うものじゃないと思った男
 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/



朱華園休業は全国の商売されてる方へのメッセージ





このブログなんですが
過去最高アクセスを記録しました
まだの方は読んで見て下さい♬





誤解されてる方が多いようですが
朱華園尾道店は18日(火)まで営業し
19日(水)から休業になります
この週末は行列どこまで続くんだろう・・・






話は変わり
商売をしてると
必ず取引業者さんていますよね



注文して配達してもらうだけの
関係になってないですか?



営業マンと仲良くなることが
売り上げアップのコツです


仲良くなると色々とメリットがあります



例えば


新商品をいち早く教えてくれる

ギリギリまで価格を抑えてくれる

納品時間を指定できる
(何時までに持ってきて~)


今使ってるものより良いものを
安く手に入れる事が出来る
(紹介してくれる、探してくれる)


他店の人気メニューなどや
空き店舗などに詳しく情報を得る事が出来る



などなど
仲良くなるとすごく得します




余裕がある時は必ず話をするようにしてます




取引業者が喜んで、会社も喜んで
お買い上げいただいたお客様が喜ぶ


こうならならないと商売はうまく行きません




潰れて行く店の特徴





もっと安くしろ!!
安くしないと他のところに変えるぞ!!
もっと安いのないんかい!!




完全に上から目線の発言ですね
本当は配達してくれてる営業マンに
感謝しないといけないのに・・・




コロコロ取引業者を変える会社
安く手に入ればそれでいいと考える会社は危険です



配達してくれる営業マンに感謝してますか?
持ってきてくれたら


「ありがとう」

「ご苦労様」

「頑張ってね」




こう声をかけてあげましょう!!





昨日は誕生日だった人がいて
「誕生日おめでとう」
そう伝えたら喜んでもらいました





自分のとこだけ儲かればいいと考えたらダメ



取引業者も利益をしっかり取り
はじめてお互いの関係がうまく行くのです




結局、
取引先とうまく付き合うには
営業マンにかかってるんです

会社の看板
ネームバリューはあまり関係ないように思います


価格を安くし
売り上げを伸ばそうとしてる会社は
いずれうまくいかなくなります



うちもそうですが
例え美味しいものを提供しても
販売してる人間が悪ければ売れません



安くすると最初は来てくれますが
すぐその価格に慣れ
もっと安くしろと言いだします


それと一緒です(^^;)



取引業者もお店もちゃんと利益をとり
お客様に喜んでもらえる図式にならないとダメ





それにはやはり人です
特に食品会社はこれから厳しくなると思います

同業他社がどんどん安く価格を落とし
取引会社を奪っていくでしょう


実際目の前で見てます・・・・





お店側も売り上げ厳しいので
少しでも安く
手に入る業者を選ぶことになるでしょう



それを食い止めるには
社内で営業マンに
会話術高めることに力を入れる
ミーティングなどする必要があると考えます



納品してすぐ帰ったり
取引業者と一言も会話しない営業マン
そんな人が配達してるようなら
そこの会社は他業者に奪われる可能性があります



でもだからと言って
トークがうまくなくてもいいと思います
なのに売り上げはトップクラス!


なぜでしょうか?



取引先が喜んでもらえるよう
一生懸命頑張ってる姿を感じた時
店はその子を応援しようと思います





価格は二の次なんです





配達先が多くて
なかなか会話も出来ない事もあると思います
そんな時は


「店長!スタッフのみなさん
今日も頑張ってください」



大きな声でそう言うだけでいいんです




このブログを読んだ
卸業社の方はぜひ実践してみて下さい
必ず売り上げは伸びます




私がもし営業マンならそうすると思います(^^;)

そして月末になり
売り上げ成績が厳しい時は店長に頼みます




「お願いがあります今月厳しいので
これ今月納品していいですか?」って(笑)





ここで関係性が出来てると


「いいよ、持っておいで」ってね♬





今日はあまりにも残念な営業マンがいるので
私ならこうするのになぁ~って話でした


あと私なら休みの日には
取引業者の店に遊びに行くと思います
それが出来てない営業マン多いなぁ~・・・




そろそろ考えないと・・・・(笑)





今日お伝えしたいことは以上です




本日のおすすめはこちら



甘味セットに付いてくる抹茶
寒い時は温かいのが人気ですが
これからは冷たいグリンティーが人気です

甘さは付いてないので
お好みで別添えの白蜜を入れて下さいね♬





 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
笑顔の花満開に咲きますように

 

リンダプロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店

48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!