お金をかけず売り上げアップする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

紫陽花を見に行くと
1分咲き・・・

花を見に行くといつも
まだ咲いてないか
枯れてるかのどっちかです
事前に情報をしっかり調べて行くこと
学習しない男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/





昨日の持光寺





見頃は来週以降ですね(*^^*)
もう少しお待ちください




話は変わり
商売をするとやはり売り上げ気になります

だからと言って数字ばかり見てると
大切で肝心なこと見失います



今日の売り上げは
今日やったことが
数字になってるわけじゃなく
それまでの積み重ねが今日の数字




仕込みの量が少なく
売れるはずの数、
売り逃がしてしまった・・・


これは今日ですが
こうなったのも
過去のやり方、考えに問題があったからです




少し話は逸れますが
数字が悪いと物や人のせいにしがちです


「味が?場所が?内装が?」

昔の私はいつもこう考えてました(^^;)




なので
看板を付け替えたり
レイアウト内装変えたり
新店舗出したり
包装紙変えたり
席数増やしたり




お金がかかることばかりしてた
過去があります(^^;)



でも売り上げは伸びることなく
借金ばかり増えて行く悪循環




「チッ、なんでやねん!ww」





舌打ちしてました(笑)





お金をかけず
売り上げを伸ばすこと考えなかったんです


見た目ばかり気にしてたんです(^^;)




確かに見た目は重要ですが
その前にやらないといけない事があります



お金をかけず売り上げアップする方法
「お客様と笑顔で会話する」

たったこれだけなんです



するとまた来てくれます
次は友達を連れて来てくれます


今度は連れて来てくれた友達と
笑顔で会話する


すると今度は友達が
友達を連れて来てくれます



実はこれがいちばん大切で
お金をかけず
売り上げを伸ばす方法なのです




これが出来てない店が多すぎるように感じます(^^;)




インスタ映え意識した店がたくさん出来
どこも行列が出来てます

戦略なのでこれもすごく大事です
でも長く続きはしません
(きっかけ作りにはいいんですよ)



写真が繋ぐご縁と売り上げは
その日だけの売り上げと考えましょう
(一度来たら満足し
次のインスタ映えする店に足を運びます)



しかし人とのご縁は
未来の売り上げに必ず繋がります


ニコッと笑顔で
勇気出してお客様に話しかけてみて下さい


例えその日の売り上げが悪くても
なんか気持ちよく感じますよ♬




その積み重ねが今日の売り上げなのです



そう考えると
一人一人のお客様が
どれだけ大事なのかわかりますよね




売り上げが悪いのは
内装、外観、場所、味が悪いのではなく
店主の考え方と行動なんです




たいして美味しくないのに
流行ってる店もたくさんあります

そこの店は味じゃなく
店主に客が付いてるのです

味を追求すればもっと流行るのに(笑)



味には自信があるのに・・・
しかし売り上げに伸び悩んでる店は
お客様との会話です
まずこれをしてみましょう



「いらっしゃいませ」

「ありがとうございました」


この二つしか言ってないことないですか?



例えお金をかけ
店を見た目を綺麗にしたところで
まず変わらないでしょう(^^;)

私がそうだったからわかるんです





手が空いたら
厨房からホールに出て声をかけてみましょう

「どこから来てくれたのですか?」

「いかがでしたか?お味は?」



お金をかけず
売り上げを伸ばす方法です



人は不思議なもので
美味しい、美味しくないの判断は
味じゃなく店の雰囲気で決まるんです
スタッフの対応でほぼ決まります




お金をかけず
やれることまずしてみましょう





「腹筋割りたきゃ膝あげろ!」


インスタやFacebookで流れてくる広告です
おもわずポチリそうになりましたがやめました

たぶん続かないと思ったから(笑)






無料で出来ることやります
リハビリするお爺ちゃんにしか見えないww(笑)
足ほそっ!!



腹筋割りたきゃ
首にボール入れて足上げろ!!ww





今日お伝えしたいことは以上です


本日のおすすめはこちら


『極み 抹茶』
税込み価格972円


宇治金時に白玉、
中に抹茶ソフトが入ってます
お好みで練乳をかけお召し上がりください





 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
笑顔の花満開に咲きますように

 

リンダプロフィール



1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!