出来る、売れると思った人には常に解決の糸口が見えるようになる

このエントリーをはてなブックマークに追加

左手の指先がGWごろからしびれ
感覚がなくなってました

すぐ治るだろうと放置してたんですが
昨日病院行って来ました

レントゲンを撮り言われたことは

「首の骨が人より多く
首が長いですね~」

「超なで肩ですね」
「最近卓球されてないんですか?」

ん?

なんで知っとん(笑)

昔卓球をされてたお爺ちゃん先生でした

 

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/
 

 

しびれが続くとやはり怖く
昨日病院行って来ました

なんか女性に多い病気らしいんだけど
肩の骨 鎖骨が血管を圧迫してるそうです(^^;)

なで肩の人に多いみたいです


「あまり重たいもの
肩にかけないでください」
 

あっ、!!

そう言えば2店舗分のつり銭をリュックに入れ
毎日かけてるわ・・・・
 

小銭が多いからすごく重いの(^^;)
(15キロはゆうにある)

原因はこれでした
日常生活で気を付ける事は肩に重いものかけない
鎖骨を圧迫することにより
その下の血管の血液の流れ悪くしてるそうです
 

みんなも気を付けてね~~

5本しびれてたのが
今は2本までになりました(*^^*)
 

 

さて話は変わり
前にも書きましたが
この時期、
新メニューをたくさん作ります

余裕があると(暇だと)
何かしてないと気が済まないタイプの私(笑)
 

InstagramやFacebook
他店の商品を見て

「あっ、これなら出来るかも」

「うちもやりたいな」

「やろう!!」

お金がかからないものは
すぐリスペクトします(パクります)



他店で売れてるのなら真似ればいいんです
お金がかからないことならすぐやること



さすがに隣の店でやってることは
避けた方がいいけどね(笑)




その時に大事なのは
「売れるどうかわからないからどうしようかな~」




こう考えるんじゃなく


「これは売れる!!」

売れると決めつけてやることです




人は自分の都合のいいように世界を観るので
売れると思った人には
常に解決の糸口が見えるようになるもんです



思い込みってすごく大事です



「これは売れるかなぁ・・・・」



そう悩んだり考えたりするより



「これは売れる!!」

決めつけてしまいましょう




結果はどうであれ
どうせ思いこむのなら売れると思いこむことです




Facebookの友達が京都で食べてたこの画像見て


「抹茶ソフトに抹茶粉をかけてる!!
これはうちでもすぐ出来る」




はい!これ(笑)

『特濃抹茶ソフト』
税込み価格356円

すぐパクる男です(笑)




絶対売れると思ったから
ものすごく売れてます






何事もそうだと思うんです

出来るかどうか悩む暇があれば
まず「出来る」と
決めつけてしまう習慣をつけましょう


出来ると思った人から
解決の糸口が見えるようになるもんです


そんな人は行動が早い!!





人からうまく行かなかった時に


「ほら!言ったじゃん
人の言う事聞かないからよ」


こう言われるのが嫌なんでしょ?




何か行動をおこすとき
否定する人との付き合いをやめましょう


「それおもしろそう!」

「いいじゃんいいじゃん!」

「やってみようよ!」


こう言ってくれる人と付き合う事で
あなたの行動、成長スピードが速くなります




朝起きて

「今日はいい日になりそうだ!」


決めつけてしまう習慣つけたらいいの





そしたら本当にそうなるんだよ♬






何か物事を始めるとき
マイナスを頭に浮かべないこと


「出来る、売れる」

思いこむことで
人は恐ろしい力を発揮するんです





でもお金がかかる事はよく考えてね(^^;)
(これを私はしなかったから大借金をww)


最初はお金をかけずにすぐ出来る事から始め
それで勝ち癖をつけてから
大きい事にチャレンジするんです






今日お伝えしたいことは以上です


本日のおすすめはこちら



『抹茶パフェ』」
税込み価格648円


下に引くソーサが器と同じ
桜柄になりさらに可愛くなったよ♬



 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
笑顔の花満開に咲きますように

 

リンダプロフィール



1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店

48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!