「人のため自分のため」 堂々と笑顔で言い切れる自分でいたいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

日が暮れるのが少し遅くなりました
17時でまだ明るいのが嬉しくなります

もうすぐ春ですね
ちょっと気取ってみませんか~♬

キャンディーズ
蘭ちゃんが好きだった男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/


暖かくて途中エアコンを切って営業しました
なんかおかしいですよね(^^;)

週末からまた寒波が来るそうなので
体調には気を付けましょう





話は変わり
昨日友達と話をしてて

「自分のため、人のため
どちらの生き方がいいと思う?」

そんな話をしました

「お客様が笑顔になるため頑張っているから
人のためだと思うけど
結果的にそれが自分のためになる」

私はそう答えたのですが
それが正解なのでしょうか?

辛い顔して
お客様のためだと頑張ってもダメですね

結局は自分が楽しく笑顔でいないと
お客様も笑顔になれるはずはないと思います


本当は辛いのに
お客様のためだと頑張っても
いい結果に繋がらないと思うんです

「自分のためだけ」
「人のためだけ」というのは控えめな生き方

自分が楽しいと感じること
ただ一生懸命に楽しむだけでいいと思います

それがいずれ
人のためになると思うんです

堂々と
両方を実現する生き方がベスト





一緒にいた友達は

「自分のため」

自分が楽しいと思う事をやると言ってましたが
いつも人のためばかり行動して
自分が楽しいこと我慢してるように見えます(#^^#)


人のためだけでは幸せになれません
もっと自分が喜ぶ事をどんどんやってください



我慢しないで笑顔になりましょう
それが結果的に周りを笑顔にし
自分も幸せになるんじゃないのかな?


「自分さえよければいい」

この考えはダメです

「人のため自分のため」
堂々と笑顔で言い切れる自分でいたいです



もうすぐ春ですね
ちょっと気取って見ませんか~♬

「気どりすぎーーーーー!!」


今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
笑顔の花満開に咲きますように

 

リンダプロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店

48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!