大判焼きを切り離したら団子茶屋に!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋の新しい制服決まりました!

3月1日から
黒色のポロシャツから
デニム生地の可愛いコックシャツに変わります

Facebookで紹介したら

「リンダさんの写真はいらん!」


そう沢山の人に言われた男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/








可愛いでしょう♬




店内を桜の花びらが舞うイメージで決めました🌸




スタッフ1人に
上着とエプロン2枚ずつ支給すると
けっこうな額になります(*^^*)



通帳になかなか現金残らないものですね(笑)





さて話は変わり
大判焼きを切り離し営業をスタートしたのが
3月3日ひな祭りからです


昨年の今日
大判焼きさくらがどうだったか?






こんな感じで
工事を急ピッチで進めて頂いてました




昨年はまださくら茶屋で
大判焼き販売してたんだな~






現在これです
イメージ通りのお店を作っていただきました





来月で1年を迎えます


さくら茶屋から大判焼きを切り離し
新しい店舗に金をかけ
売り上げが2軒足して同じなら


あまり意味はない・・・



そんな不安も正直ありましたが
おかげさまで
大判焼きさくらが
会社を支えてくれる存在になってくれました



豪雨災害で7、8、9、10月
4か月間売り上げ最悪でしたが
今の段階で昨年の数字クリアーしています♫
これも大判焼きさくらを出店したおかげです





大判焼きだけで
さくら茶屋の売り上げを抜く日もちらほらあり
人件費があまりかからないテイクアウト専門店は
今の人材不足にはマッチしてると思います




なんでもある
品ぞろえがいい店より
品数を絞り
独自性を打ち出してるやり方が
これからの時代生き残れるような気がします



〇〇専門店

先日行った
幸せのパンケーキもそうでしたね



パンケーキだけで連日長蛇の列です





店側が売りたいものと
お客様が求めてるものが合えば
商売はうまくいくと思います



さくら茶屋から
大判焼きを切り離したのも
テイクアウトのお客様が
大判焼きを求めてるからでした



「このままでは大判焼きの店になっちゃう・・・」



そう思ったからです





現在さくら茶屋のおすすめは
寒いので熱々の団子を押してます!!

















2月から団子を値上げさせていただいてます


1本140円→150円
何卒ご了承ください




値上げしたにもかからわらず
店内で食べられるお客様の8割が団子!!




団子茶屋になってます(笑)



嬉しいような悲しいような
複雑な気持ちです(^^;)





さくら茶屋はわらび餅なんですが
季節により
おすすめが変わってもいいと思うんです




わらび餅が売りだからと言って
寒い時期に店側がおすすめしても
お客様に受け入れてもらえるはずもありませんよね





「大判焼きを切り離し
さくら茶屋はわらび餅で行くぞ!!」




そう思ってたのですが
なかなかそうはうまくは行きません(^^;)




「じゃあ団子も切り離したら?」






一瞬考えましたがやめときます(笑)






寒い時期は
団子やぜんざいをお召し上がりください

お客様の笑顔が見れたらそれで嬉しいです





あっ、そうそう
人気の苺だんごですが2月11日(月)で終了します
まだ食べてない方
お早めにご来店よろしくお願いします


『苺だんご』
1本 税込み価格200円





寒いけど
さくら茶屋自慢の
わらび餅もよろしくお願いします



『アイスわらび餅』
税込み価格648円




店側が売りたいからと言って
こだわりすぎ
お客様の求めてる物を見落とすと損します




店の看板メニューを決める事大事ですが
季節に応じ臨機応変に
変える勇気も必要だと思いました







見たくないだろうけど
私の新しい制服姿もどうぞーーーーーw(笑)







今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
笑顔の花満開に咲きますように

 

リンダプロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!