ブログを書く事、継続することでどんな事が起きるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は今年初打ち
卓球してきました

ひとり叫びながら練習してる私を見て

「若いね!」

そう言われた男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/


前から見てもそうだけど
後ろから見たらお爺ちゃんだぁ(笑)

しかし
足も胴も太くなってきました
確実に体重増加しています

昨年まで52キロしかなかったの(^^;)
現在62キロ

目標70キロ!!



さて話は変わり
ブログを朝書くようにしてから
自宅に帰って
仕事が終わってから
自分の時間が作れるようになりました

気持ちが楽になったんです♬



ブログ書かないと・・・
何かこう・・・
あっ、もうこんな時間だ・・・

そう思わなくなりました(^^;)





早起きし
朝ブログ書くのおすすめです





「ブログ書くと集客出来るの?
毎日よく更新できますよね~」

この前お客様に言われました




ブログは検索キーワードを意識して書くと
ずっと残り
検索キーワードにハマると
それを読んで来店に繋がる事は事実です

でもそればかり意識して書いてもしんどいし
新規のお客様がそれを読み
来店することはあまりないと思います



だから私は検索キーワードは意識してません
ただ思ったこと感じた事
過去の自分(店)と現在を比較し
どう変化してきたか

過去はこうだったけど
今はこのように考える事で
こんなお店になったよとか書いてます



自分ではまだ完璧じゃなけど
こうあるべきだよね
自分に言い聞かせてるところもあります




ブログを
新規のお客様に来てもらうため
売り上げに繋げるため
継続しないと怒られるから・・・


そう考え書いても
ひとつも良い事なんてありません




じゃあ、
どういう考えで書くべきなのでしょうか?



あくまでも私の考えです

毎日ブログを書こうと考えると
ネタを見つけないといけません
だから仕事中も遊んでる時も
常に頭がアンテナ張り続けてるんです

わからなければGoogle先生に聞く
本を読む、人に聞く、見に行く

人に読まれてると考えると
間違ったこと書けないから行動するものです




実はこれが
ブログを継続することにより
売り上げ伸ばすことが出来る図式です



ブログを読んで来店してくれる事もあるでしょう
でもそれはほんの一握り
目に見える売り上げは感じられないと思います



ブログは継続して書く事により
頭をフル回転し続けてるから
常に新しいネタを探そうと動いてるから
脳が活性化され新しい情報が頭にインプットされ
それをブログで書く事によりアウトプットされ
自分のものになるのです




その成長した自分が
お客様の前に立ち接客する
お客様に喜んでもらえる

これがブログを書くメリットじゃないのかな?



たまたまキーワード検索で見て来店されたお客様
ご来店した際
接客や商品が悪ければ意味がありません

大切なのは商品、接客もそうですが
オーナー、責任者の考え方仕事に取り組む姿勢

ブログを書く事で磨かれると思います





今現在Googleでキーワード検索しても
自社の商品が上位に出てこない現象が起きてるそうです
今までは1ページ目だったのに・・・

そんな中、商品説明した内容のブログ
キーワードを意識したブログ
毎日書き続けてもあまり意味がなくなって来てる
そう聞きます



じゃあ、
ブログを書く目的を
売り上げを伸ばすため集客するためじゃなく

自分の器をデカくするため
次のステージに上がるため

そう考えた方が
書いてる自分も楽しく継続できるような気がします


見てくれる人が役にたつ内容
例えば自社の失敗経験どうして失敗したか?

実はこれって成功した話より役に立つんです
自社も
書くことで同じ失敗をしにくくなります




読んでひとつも楽しくない
面白くない商品説明のブログより


「あっ、
この人おもしろい」



こう感じてもらえる
自分を好きになってもらえるブログ
書かないといけないのかな?



その店に行く理由を
買う目的から会いに来てもらう

そっちにシフトしていくべきだと考えます




現にさくら茶屋では

「いつもブログ読んでます」

そうお声かけてくれるお客様


猫パフェ、わらび餅、
団子を買いに来てるんじゃなく

私がどんな人間なのか
見に来てるように感じます(笑)




私を見に来ただけで帰るお客様なんていません

必ず猫パフェやわらび餅、
そして団子を食べて帰ってくれます

ブログを書く意味とは
自分自身を高めるためじゃないのでしょうか


だから内容は無いよう!!
そう思われても大丈夫(笑)



書く人、
読んでる人が楽しいかそうじゃないか?
そこがいちばん重要です




喋り方がオネエ口調なので
このお婆ちゃんに


「ありゃ、男の人?」


・・・


そう言われたのはここだけの話し(笑)




このお婆ちゃん
鞆の浦
けんちゃんのいりこや看板娘です
ちりめんやいりこ
ちいちいイカ美味しんよ~♬











今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が満開に咲きますように

 

リンダプロフィール



1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店

48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪






記事の感想・ご意見をお寄せください!!