転職を繰り返す人は 天職にたどり着けないと思うんです

このエントリーをはてなブックマークに追加

甘いものが小さいころから好きで
気が付いたら甘味処経営してました


自分が作った商品を
美味しいと言ってくれる
これほど嬉しいことはありませんよね

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/




確かに小さいころから
甘いものが好きで
羊羹1本ひとりで食べてました(^^;)



でも高校まで
日本料理の道に進み
和食料理屋をやりたいと思ってたんです



それがなぜか甘味処に(^^;)




日本料理の店にいちどは就職したのですが
先輩との人間関係がうまくいかず
すぐ辞めてしまったんです


はじめての挫折に何もする気がおきなくて
その当時住んでたヤングタウンという独身寮に
半年何もせず籠ってました


・・・・(笑)




でもこのままで行けないと考え
アルバイトしようと入った会社が甘味処でした

甘いものが好きでしたが
甘味処を経営しようと思ったのは
そのずっと後です




とにかく一度挫折してるので
目の前の仕事を無我夢中でやりました


わらび餅も餡子も炊けるようになったのは
目の前の仕事を無我夢中でやったおかげです




仕事って
その人に向いてるか向いてないか?

それはまず
目の前の仕事と真剣に向き合うこと



ちょっと叱られた
なかなか覚えられないからと言って
その仕事が向いてないということではありません



今の仕事が天職だと呼ばれるような人は
何事も目の前の仕事一生懸命やり遂げた人

てんしょく
天職
  1. 天から授かったつとめ。
    • 神聖な職務。
    • 自分の生まれつきの性質に合った職業。
向いてないから辞める
それは自分が勝手にうまく出来ないから
そう決めてるんじゃないのかな?




なかなか天職につけない
やりたい仕事が見つからないと言う人


まずなんでもいい
アルバイトでもいいから
目の前の仕事
がむしゃらにやってみてはどうでしょうか?



そんな人が天職につくんだと思います







私が甘味処を経営することになったのも

日本料理で
上下関係の厳しさから逃げてしまい
辞めてしまったこと
(実際は無断で辞めたんです)


この事が自分で自分を許せなく
アルバイトで入った甘味処の仕事で
同じ過ちを繰り返さないため
がむしゃらに
人の倍働いた結果今の私がいます



その結果、
私は今の仕事が天職だと思ってます







仕事をして稼がないと生きていけません
どうせやるなら
自分に向いた仕事を楽しくやりたいですよね





向いてるか向いてないか
天職かそうでないか




それは目の前の仕事をがむしゃらに


「もう無理っ!!」


そう言えるほどやってるかどうかです






コロコロ仕事を変えてる人
なかなか自分の思うような仕事に巡り合えない

そう思う人は
本当に真剣に目の前の仕事をやってるかどうか?

お客様のため
同じチームのために
役に立てる存在であるかどうか?






それが出来てない人は
天職などに付けるはずもないと思います







気が付けば
これって天職だ!!


そう思うんじゃないのかな




やる事やって決めましょう
勝手に自分で決め
本当の天職を逃してる可能性も大なのです





辛いことから逃げてばかりだとダメです
自分に鞭をうち


「なにくそっ!!」


その気持ちでやり遂げてみてください
嫌な上司見返してみてください





それもせず逃げてばかりだと
一生天職にはたどりつけないでしょう





日本料理の世界に飛び込みましたが
すぐ挫折し
そのことでもう失敗できないと
目の前の仕事
がむしゃらにやったおかげで
地元尾道に戻り
甘味処さくら茶屋を経営してるんです



最初から楽で楽しい仕事なんて
そうそうあるもんじゃありません



仕事を覚え余裕が出来
お客様に喜んでもらい感謝され
同じチームのみんなに頼りにされ
はじめて仕事は楽しくなるんです


そうなった人が
はじめて自分の仕事を
天職だと堂々と言えるのではないでしょうか




自分にあった仕事を見つけるには
目の前の与えられた仕事
がむしゃらにやることです



なんでもいいんです
天職を見つけるには
目の前の仕事
もっと真剣に向き合ってみてください





転職を繰り返す人は
天職にたどり着けないと思うんです



だたね・・・・

お金目的で働くのであれば
別に天職でなくても私はいいと思います

でもそれはお金が好きであって
仕事は好きじゃないよね(^^;)



人を喜ばすことが出来る仕事を見つける
周りを笑顔に出来るような仕事を見つける







この笑顔見て下さい
幸せそうでしょ(笑)






この二人も
天職だと言えるよう
もっとがむしゃらに今に満足しないように




 

今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!


とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイトは
こちらをクリック
↓↓
http://www.sakurachaya.org/

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!