笑うから楽しいことがやってくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

宗久
むねひさと読みます

でもこの前
宗久をそうきゅう読む人を見つけた男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/




リンデンソウキュウ
じゃなく
ハヤシダムネヒサです(笑)



中国人みたいですね(^^;)





玄侑宗久さん
芥川賞受賞した作家さんです



同じ名前で有名な人がいたの嬉しいです♬





びっくりしたんだけど
友達の息子さんも宗久いました(笑)





その玄侑宗久さんの名言で

楽しいから笑うのではなく
笑うから楽しいことがやってきます



こう言われてます





ほんとその通りだと思います




いつも笑ってる人には
笑顔の素敵な友達が集まってきます




その逆に
いつも不平不満ばかり言い
いつもふてくされた顔してる人には
同じように不平不満言う友達が集まってきます




楽しことや嬉しいことがないから
笑わないのではなく



笑わないから
楽しい事嬉しいことが来ないのです







宗久(ソウキュウ)さん良いこと言うなぁ♫





同じ宗久でも天と地の差がある(笑)






でも5年前くらいからかなぁ~~
この人のこと知らなかったんだけど
意識して
売上最悪の時でも笑顔でいようと決めたんです




するとさくら茶屋に
いつも面白くて
楽しい友達が遊びに来てくれるように♬

SNSでも
めちゃめちゃ面白い友達が増えたんです




大変な時でも
作り笑いでいいから笑顔でいれば

笑うからお客様もやってくる





それを実際やって現実になってます







さくら茶屋1周年の時
お祝いでもらった花をもって笑うリンダ




この時はまだまだ大変で
月末になると支払いの事で頭がいっぱいでした(*^^*)








なのにこんな投稿してた(笑)








今年の3月です
まるで別人でしょ(≧▽≦)



スキッパ目立ちまくりですが(笑)





笑うから楽しいことがやってくる




本当にその通りだと思います





とにかく笑う
嫌な事があった時こそ笑い飛ばせ!!





そこに活路がある







今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!


とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイトは
こちらをクリック
↓↓
http://www.sakurachaya.org/

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!