当時の社長に直接会って 感謝の気持ちをお伝えしたいと思いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼ毎日
ブログ書いてますが
ネタはほぼ決まってない状態で
PCの前に座りキーボード叩いてます


ネタを決め書いたときのアクセスが
驚くほど低い事に驚きを隠せない男







尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/






あれ、なんでなんでしょう(笑)





心のどこかで
良い事書こうとしてるのかもしれませんね





ブログを始めようとしてる人
ネタは日常にあったことを
目の前の友達に
しゃべってるように書くとスラスラ書けますよ~♬





今日は何書こうかなぁ~






では今日は
少々きついこと書くかな・・・・






20歳の時この世界に入り
30歳までに自分の店を出すと決め
10年間、無我夢中で突っ走ってきました

有言実行
30歳のとき
夢であった自分の店を出すことに成功しました




これが記念すべき
私の1号店です






サラリーマン時代
常に自分が経営者だったらどうするか?


それを考え
店長として店を任された時も
自分の店だと考えがむしゃらにやりました




給料なんてあまり考えなかったです




実践出来さらに給料もらえる





でもね



私だったらこうするのに
なぜ社長はこうやるんだろう
なぜわかってくれないんだろう・・・・




そんな苛立ちも数多くありました






そんな私が独立し
会社を設立し社長となってから
それがわかった事
数多くあるのも事実です





毎月売り上げが悪くても
決まった日に給料が銀行に振り込まれる

何かあった時
責任は会社にあるもので個人には無い





今覚えば贅沢だったなぁ・・・
そう思います




現場を知らない
現場に入らないオーナーだったので
割と意見は通ったほうだと思います




好きなように途中からやらせて頂けたことに
今になってすごく感謝しております





これを読んでる人

今の会社に不満のひとつふたつあると思うけど
会社経営って思うほど簡単じゃないんです




酒の席で上司や社長の
愚痴を言ってるだけじゃダメだよ



会社を良くしようと思ったら
直接本人に言わないとダメです



それが通らない事がほとんだと思うけど
熱意が伝われば
行動を起こせば何かが変わってくると思います




自分はやらないくせに
出来ないくせに
文句ばかり言ってたらダメだと思うんです






昔店長会議の後で
各店舗の店長さんと飲む機会がよくあったんですが
いつも
上司や社長の悪口ばかり(^^;)




そこでいつも私が言ってた言葉が



「嫌なら辞めたら?」




でした(笑)






不満ばかりの店長の下で
働くスタッフが可哀そうだったからね~





そんな飲みの席がたまらなく嫌でした(*^^*)







もっとこうしよう!
こうしたらいいよ!
ダメな社長なら俺達がカバーして
結果出し考え方変えてもらうしかないよ




思いは伝わらず
結果私は辞め独立することになったんです
(留まる事も考えてた時期がありました)






でもいざ会社を設立して
自分が思うようにしてみたはいいもの

結果は散々でしたww




売り上げがない月は
食費にも困るほどでしたし
家賃も払えない時もありました



それが会社員だとどうでしょうか?
売り上げ悪くても
毎月通帳に給料が振り込まれます




みんなもっとそこに
感謝しないといけないと思うのです





今頃になって
当時の社長に直接会って
感謝の気持ちをお伝えしたいと思いました






お給料をいただける事に感謝する
どっちが上か下か関係ありません



経営者もそこで働いてる人も
お互いに感謝協力しあい
手を取りあい
共にお客様の笑顔のために働くこと





こんだけしてるのに!
これだけ給料わたしてるんだから!




あなたのために
会社のために
お互いが働いてるんじゃないんです



すべてはお客様のために!!



それが結果的に
最終的に給料として頂ける





お客様のこと
いつの間にか忘れてませんか?
自分のことだけになってませんか?




昔の私は忘れてました
だからとんでもなく苦労も遠回りしました






もう一度よく考えてみて下さい





それでも会社に文句があるなら




「嫌なら辞めたら?」







です





それで迷惑かけるの
お客様だということ忘れていませんか?




自分で会社設立してやって見たらいいですよ




それが出来ないなら
文句言わない!!


少しでも会社がよくなるよう動きましょう
社長の力になってあげて下さい





今日ご来店のお客様の会話で
会社の悪口言ってるの聞こえて来たので
自分の過去と重ね合わせ書いてみました










思ってる考えてる事
やろうとしてること悩み


なんでも言える関係になりたいですね









今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!


とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイトは
こちらをクリック
↓↓
http://www.sakurachaya.org/

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!