「JRが開通したことで 以前のように活気がある尾道になるぞ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

この3連休
土曜は台風の影響で残念でしたが
日、月と二日間は
前の尾道に戻った?


そう思うくらい
忙しくさせて頂きました


食器下げる量が多く
手首が腱鞘炎になった男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/




車のハンドル切ろうとしたら
手首が痛い(笑)



食器落としそうになるし(≧▽≦)






でも嬉しかったです






嬉しいと言えば
私はよくお客様に


「どこから来たんですか?」


「観光ですか?」




よく聞きます





高校生か大学生?
わかりませんでしたが
聞くと


「広島市内からです
電車で出来ました」


「西条からです
電車で出来ました」





きたぁーーーーーーーーーー!!







豪雨災害後
山陽本線
三原~広島間不通になってたのが
9月30日
まだ本数は少ないですが開通したんです♬








この3連休は開通したおかげで
たくさんの方が
尾道来てくれたんじゃないでしょうか?






3か月間マイナス続きの売り上げに
ほとほとくじけそうだったので
昨日今日の売り上げで
光が見えて来たように思います






「尾道来てよかったね」


「尾道また来ようね」




そんな声が聞こえて来た今日のさくら茶屋でした




夜に外に出て
広島から来る電車を撮ろうとしたけど
こんな時に限って来ない(笑)






10分ほど粘ったけど来なかった・・・






夜のさくら茶屋です








誰もいない店内で
客席に座り
この席に座ったお姉さん可愛かったなぁ



とは考えていません(笑)







笑顔で食べてる
お客様の姿を思い出しながら



「JRが開通したことで
以前のように活気がある尾道になるぞ」





そう確信しました






復旧作業を深夜問わず
頑張ってくれた関係者の皆様
本当にありがとうございました





あなたが再生した線路によって
沢山の人が尾道来てくれましたよ~♬



自慢してくださいね





「俺がやったんだぜ~~!!」って






それだけの価値はあります





今日お伝えしたいことは以上です

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!




わらび餅が美味しい季節になりました
常温で配送できる季節になったので
お店で食べる食感とあまり差がないです





とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイトは
こちらをクリック
↓↓
http://www.sakurachaya.org/

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!