私一人の力では夢は実現できない

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成最後の8月
平成最後の夏が終わりましたね


今年の夏は
一生忘れる事がない思い出になりました


閉店後ミーティングをし
例のごとく社員二人に熱く語った男



 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/





8月も応援ありがとうございました
9月も引き続きよろしくお願いします




今回の震災ですが
まさか自分が経験することになるとは
夢にも思いませんでした


忘れられない夏となりました
でもこれを
プラスと捉え前を向いて行こうと思います





今日は前にも書きましたが
定期的にやってるミーティングで
舞とユウキの3人で反省と課題を話しました





今日伝えた事をいくつか書きます





私がひとりでいくら頑張っても夢は実現しない
二人の力が必要だと言う事




人にはいろんな考えを持つ人がいて
自分の考えを正当化して人に押し付けない事



いいお客様
悪いお客様と言われる人
すべては自分次第だと言う事
(悪いお客様はそうそういない)




私たちはプロだから
どんな状況でもお客様を不愉快にさせない事





人が見てる所で頑張る事は当たり前
見てないところで努力する人は必ず花が咲くこと

逆にサボる人
いつかそれが倍になって帰ってくること





私が見てないところの努力
第三者から(お客様友達から)
褒めて頂けることが一番の評価になること





技術だけじゃなく
人間としての器を大きくする事が
自分がなろうとしなくても
自然と周りに人が集まり人気者になる




人が喜ぶことを1日ひとつでもしろ
それが徳となり
コツコツ積み重ねる事で
個人差はあるがいつか大輪の花が咲くこと





最後に二人に感謝し
ミーティングを終えました





二人に伝わればいいなぁ♫





目標を持つこと必要です
さくら茶屋でどうなりたいか明確にすれば
日々の仕事
質も変わってくると思います


人間サボる生き物です
サボらないのは機械だけ(^^;)



ずっとスイッチONにしておくと
いつかショートしてしまいますもんね~




でも夢や目標があれば
いつでも軌道修正が出来ます





20代のころ
こんな話を聞けたなら
私の人生もう少しよかったのかな(*^^*)





てか、
今も十分幸せだよね♬





どうせ私なんか・・
俺なんか・・・



成功してる人は
人が見てないところで
人の数倍努力してるものです


結果出ない人、
やってもやってもうまく行かない人は
自分の事より人を応援し助けてあげること
これに重きを置いてください


すると不思議な事に
物事がうまく行くようになります



人はひとりでは生きていけない生き物ですからね







今日お伝えしたいことは以上です





二人の活躍に期待してます


いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店




甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!