お互い嬉しい楽しいを感じられたらいいですね

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに会う友達と
さくら茶屋で話してるお客様の笑顔

最高だぁ~♬


そう思う男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/


ほんと嬉しそうに話ししながら
甘味を食べてくれてる姿に勇気をもらいました





甘いもの食べてる時は
大人も子供のような笑顔になるんですよね



グリンティーといちごミルク

てっきり
子供さんがいちごミルクだと思ったら
お父さんがいちごミルク(笑)


見かけで判断したらいけません(^^;)




話は変わり
カップル見てると
ここ最近、ほぼ会計別々なの(^^;)



昔は男が払うものだと言われてたけど
今は違うみたいですね~




理由は対等な関係でいられるからだそうです



おごってもらえば
何かあった時
強気に出れなかったりするからかな?




そんな対等な関係も
考え方次第でいいかもしれませんね




いつもおごってばかりいたら
おごるのが当たり前と
相手に思われるのもしゃくだし(^^;)





学生でお互いアルバイトしてるんだったら
割り勘もいいかもです



でも誕生日とか
何かお祝い事があるときはしてあげましょう




付き合ってないのに
いつもおごってくれるのは下心があるから?


そう思われちゃうのを恐れるから?





最近の若者見てると
男女付き合ってもないのに
食事に行ったり
遊びに行くのが不思議じゃないそうです




昔人間の私は信じられない(笑)





なんか今の若いお客様みてそう感じました

対等関係でいたいから割り勘にする
借りは作らない





いいと思います





さくら茶屋のわらび餅の土産
10切れ入りのお土産には当たりが入ってます


6個に1個の割合なので
確率は非常に高いと思います



当たりが入ってたら
嬉しいものです


「これ入ってたんです♬」



嬉しそうに持ってきていただいております



引き換えだけのお客様もいらっしゃいますが
ほとんどの方が団子やわらび餅を
さらにお買い上げいただく事が多いんです




下心があるわけじゃないけど
少し期待しちゃう自分がいます(≧▽≦)





異性とのおつきあい
下心が見えたら嫌なように
わらび餅当たり券持ってきていただいた方が
けして引き換えだけだとしても
嫌な顔せず笑顔でお渡ししますからね♬




え?
下心見え見え?





ばれちゃ~しょうがない
昔から下心で生きて来た男です(笑)






お客様と対等の関係でいたいと思います
どちらも
嬉しい楽しいをこれからも提供します




今日お伝えしたいことは以上です






いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店




甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!