たまにはいつも頑張ってる自分に 贅沢をさせてあげてね

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり100均に行かなくなりました

行くと必要ないものまで買ってしまうからです

 

安もの買いの銭失いとよく言いますが
昔の私はそうだった男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/






お金は
生き金、死に金とあるそうです

安いものを買うと雑に扱ったり
すぐ無くしたりするけど



高価なものなら
大事に使うし
食べ物も味わって食べるような気がします






安いものがダメで
高いものが良いということではありません



買う時に
店に入る前に


「本当に必要な物か考えて買おう食べよう
タダじゃないんだから」



そういつも自分に言い聞かせてます(^^;)




今日倉庫を掃除したら出てくる出てくる
100均で買った使わない家庭用品・・・





使い捨てだと割り切って使うのならOKかな
でも長く使いたいならやはり100均は避けましょう






安いものを販売されてるスタッフの対応は
やはり安いだけある接客です
(全店だとはいいません)


高価なものを販売してるところは
やはり接客も一流です
(これも全店だといいません)





安いものを販売されてるのに
スタッフが一流だと
すごく喜ばれ評価も高いです


高いものを販売してるスタッフが一流だとしても
それは当たり前だと判断されます




ダメなのは
高いものを販売してるのに
接客が悪かったり
厨房の衛生状態が悪かったりすると
最悪の評価になります

いくら良いもの
美味しいものを提供してもです




どんな方に来てもらいたいか?



安ければいいと思う方
高くてもいいものを手に入れたいと思う方?





結局のところ
販売してる店やスタッフの気持ちが
お客様を自然と選んでるのじゃないのかな?





売れないから安くする・・・
安くする前に
店側がなぜ売れないか考える必要があります
高いからじゃないんです







使えればなんでもいいんよ!!


お腹いっぱいになればいいんよ!!




これ捨て金です






どうせ買うなら使うなら高くても
大事に使ういいものを買おう


どうせ食べるなら
高くても美味しいものを食べ幸せになろう




これが生き金です




人に喜んでもらうために使うお金も生き金です


生き金と死に金を意識し
苦労して働いた自分のお金を生かせるか


人生を充実させる為に重要です





物を買う時
どこかで何かを食べるとき
知り合いの店で買おう食べよう




これも生き金です





生き金は自分に将来帰ってくるお金

死に金はギャンブル、
歩いて行ける距離をタクシー使うとかなどですね




私は贅沢をしようとは思わないけど
ずっと大切にしたい物、
さくらのスタッフ、
友達、家族、お客様にお金は使いたいと思います



でもたまに
使いもしないサングラス買ってしまうけど(笑)






死に金にならないよう
この夏に使います(笑)





今日お伝えしたいことは以上です




お金は誰かのために使うものだと
私は考えるのですが
たまにはいつも頑張ってる自分に
贅沢をさせてあげてね♡


そうじゃないと
人を喜ばす事なんて出来ないから







いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店




甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!