わがままなお客様を作り出すのはお店側の責任

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨入りした尾道です

昼からずっと雨が降り
クーラーつけてると少し寒く感じました

でもかき氷をおやつに食べる男

 

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/






餡子たっぷりみるく金時♡


私はこれがいちばん好きです♫





今年のかき氷は昨年までと違い
お客様の手でトッピングすることで
オリジナルメニューを作っていただくようにしました





それには訳があり


「練乳なしでお願いします」



そう言うお客様と



「宇治金時の餡子抜いてください」




非常に多いのです(^^;)
美味しいのにね~ww



じゃあ今年は蜜だけかけて
いる人はトッピングしてもらおう!!



そう決めました







練乳抜きが本当に多くて
正直困惑してます




さらに宇治金時の餡子抜いてください
これも年々増えて行き
餡子の代わりに白玉入れて下さいとか(*^^*)




餡子美味いのに~ww






最近のかき氷は
フルーツを使ったものとか
エスプーマという
液体(蜜)を泡にし
上からかけてるのがよくインスタグラムで見かけます




時代にのっかる?





うちはやめときます(*^^*)






でも練乳、白玉、餡子、ソフトクリーム
アイスクリームを別添えにしてるのは真似をしました





凄いスピードで
お客様の好みや流行りが変わってます




それに置いて行かれないよう
情報はしっかり勉強しています







話は少しかわり
お客様を見てると
食べたいものなら長時間並んでも食べる



インスタ映えを撮るため何品も注文する



並んで食べるからこそ意味がある



店側はすごく嬉しいですね♬



昔なら並んでる店はスルーして
空いてる店に入るひとが多かったように思います




そして長時間待ちやっと中で座り
食べてるお客様を見ると
外でたくさんの人が並んでいようが
ゆっくり気にせず召し上がる傾向です



昔なら早く食べ
次の人のために席を空けてあげよう



そう思うお客様が多かったように思うのですが・・・




これも時代なんですかね?





夏になると外が暑く
店内のクーラーが効いた空間から
出たくないもんです

その気持ちわかります





商品をおしゃべりしながら
ゆっくり楽しく食べて頂く事は全然かまいません


外に待ってる方がいなければ
ずっといてもらっても構いません




でもね
外にたくさんの方が待ってるのにも関わらず
食べ終わってからも長時間スマホ握りSNSに投稿する
ゲームをする



食べ終わってから席を立つので
すっかりお帰りになられるのかと思ったら


「充電器貸してください!」




え~~!!
今からですか(>_<)





そんなお客様がここ数年激増しています




ひとつの商品を頼み数人で食べる方


スマホの充電器を貸すと黙って持って帰るお客様
(3つ無くなりました)




なんだかなぁ~・・・






お客様のニーズに応える事
時代にあったサービスを提供することすごく大切です





でも店側が
それが過剰になりすぎ注意しなくなると
いつの間にか
わがままなお客様を作り出す結果になってるのかな?





そう思っています
お客様だけが悪いわけではないと思うんです





客単価の高いお店なら
それでもやっていけると思うのですが
うちのような単価が低いお店は回転が勝負なんです





どうかご理解と
ご協力よろしくお願いします




外にまで並んでる場合
お声をかけさせていただく事
どうかご了承ください
(話に夢中で気が付かない場合もあるからね)

















今年のかき氷は
今まで以上にふわふわです♬

ボリュームがあるので
ゆっくり食べてもらっても構いません







今日お伝えしたいことは以上です







いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

リンダプロフィール



1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

42歳の時
尾道駅前にテイクアウトメインのカフェ
甘味処尾道さくら茶屋を出店



48歳の時
さくら茶屋から大判焼きを切り離し
大判焼き専門店
尾道大判焼きさくらを出店




甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること




”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)
月末最後の月火と連休

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪


記事の感想・ご意見をお寄せください!!