大人が毎日笑顔で楽しく生活する事です それがいちばんの教育

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社を設立し14年、
はじめて社員旅行に行こうとしてる男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋と尾道大判焼きさくら
店主リンダです(^O^)/



ずっと行きたかったのですが
そんな金があるわけでもなく
社員も育たず行くことはないのかな・・・



そう思ってましたが
今年初めて行けることになりました♬




尾道から車で行け
1泊2日で楽しめるところとなると
かなり絞られてきましたが(^^;)



結局、
京都の天橋立に決め
今日は旅行会社に支払いに行きました



宿はこちら





決めた理由は
天橋立からすぐだと言う事
部屋に露天風呂が付いてるという理由です





結構高い(笑)




でも今回急に決めた事なんで参加は尾道店の3人
なのでたまには贅沢もいいかなぁ~って♬





温泉なんて何年ぶりだろう・・・
20年以上前に
前の会社で社員旅行行ったぶりかな(^^;)






今回初めての社員旅行ですが
なぜ5月に行くか?

実は決算月なんです


昨年会社設立しはじめて
法人税というものを支払いました
それまではずっと赤字で縁がなかったの(笑)




その支払いが出来るようになったこと
ある意味勲章かなって思うけど
出来れば少しでも払いたくないものです(^^;)



経費になるものであれば
そっちに使ったほうがいいですよね
だから今年はスタッフの福利厚生に使います♫





前の会社で思ったことなんですが


「社長って太っ腹だなぁ」



でしたけど
社長になり法人税を払わないといけなくなり
やっとその訳がわかりました





税金払うくらいなら
スタッフのために使う方がいいと気が付いたんです





だから会社が社員旅行行くところは
税金対策という意味合いはあるかもですね
全部そうだとは言いませんけど(*^^*)





連れて行きたい!!
ずっとそう思ってましたけど
時間もお金もない
さらに連れて行くスタッフ片腕がいなかった(笑)




でもようやく連れて行く事が出来ます
来年は夏に計画し
学生アルバイトさんやパートさんも一緒に行きたいです


みんな連れて行けるように
たくさん税金を払えるよう頑張ります





話は変わり
今日はアドラー心理学を勉強してきました



子育てセミナーなんですが
私の娘二人はもう社会人ですから
さくらのスタッフ教育と私自身が成長するために!!





その話の中で心に響いた事


ある学校で生徒に
将来先生みたいになりたい人?



小さなお子様に
将来お父さん、お母さんのようになりたい人?





手を挙げた子供はほぼゼロだったそうです・・・




なぜか?


毎日のように怒るから・・・


いつもしんどうそうだから・・・




だそうです(^^;)





これを会社の部下に
店長のような人になりたいか?
社長のような人になりたいか?





そう聞いたとき
どうスタッフは答えるでしょうか?






いつも辛そうに仕事して
管理職は大変そうだから嫌だ


給料もそんなに良くないのに
毎日人の倍仕事して大変そうだ



笑顔で仕事しろって言う割に
自分がいちばん出来てないじゃん






・・・・







部下が育つはずもなく
店長となってくれる人材が現れるわけないです(^^;)





人材育成や子供教育を考える前に
大人がまず学ばないといけないのではないでしょうか?






だから私は今に満足することなく一生学びます






こんな子供になって欲しい
こんなスタッフになって欲しい



どこかで支配欲が働いてるらしいです
自分の思う通り動かしたいという傲慢






今日の勉強で思ったこと



こうなって欲しい、
あなたのためにって叱ってるんだよ、


・・・・


結局支配したいからだと気が付きました


言われてしか動かないスタッフを
自然と作ってしまってたのは私だったんですね・・・





相手に問う事がいいと聞きました

片づけが出来ないお子様にいつも

「片づけなさい!!」
って叱ってもダメなんです


次の日も
また次の日も同じこと言ってることないですか?



そんな時は

「ねぇ片づけ方知ってる?
知らなかったら教えようか」



そう言えばいいそうです



するとどう答えるか?



「うん、知ってる片づけるね」って言うそうです





ゲームをやめない子供に



「いつまでやってるんよ!!早く寝なさい」



そう言うのではなく


「面白そうなゲームだね
今度パパにも教えて、でも今日は遅いからまた明日ね」



すると

素直にやめて片づけ始めるそうです






結局大人がこうしないといけないでしょ!!
それを理由もなく
知らぬ間に押し付けてるから反発するらしいです




あとお子様がお腹に宿り
出産のときどう思いますか?


無事元気に生まれてきて欲しい
それだけでいいから




そう思いませんでしたか?
それがいつの間にかこんな子になって欲しい
自分が勉強できなかったから
我が子には勉強して欲しい



ほら、
いつの間にか自分の理想を子供に押し付けてるんですね






私たち大人、経営者管理職が
子供やスタッフにしないといけない事



大人が毎日笑顔で楽しく生活仕事する事です
それがいちばんの教育だと知りました(*´▽`*)





スタッフに望むことも大きくなくていいんです





毎日スタッフ同士が楽しく笑顔で
仕事してくれればそれで私は幸せです




その環境づくりをするため
私が見本となり笑顔で仕事すること



今日は忘れかけてたことを
思い出させてくれたセミナーでした





今日お伝えしたいことは以上です














 

 

いつもブログ訪問ありがとうございます
今日はこれでおしまい!!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
これを読んでくれた人全員が
明日も笑顔の花が咲きますように

 

プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること




”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)
月末最後の月火と連休

 

 

ほっと一息つける空間 尾道さくら茶屋

公式ホームページ
http://warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/

 

とろけるわらび餅と大判焼きの通販サイト
http://www.sakurachaya.org/



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!