経営者は黙って任せるのも仕事だと私は考えます

このエントリーをはてなブックマークに追加

99,9パーセント
松潤のドラマのダジャレがツボの男

 

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋の店主リンダです(^O^)/


夜に看板見て

「かんばんわ~」ww





松潤が言うから許せますが
私が言うと石が飛んで来そうですね(笑)






さて話は変わり
3連休が終わりました

初日雨でしたがいいスタートをし
その後2日間もたくさんの方に来ていただき感謝です






今朝はLINE@の友達だけに
SNSセットをワンコイン500円で提供しますと
メッセージで送ると30人以上の方に来ていただきました




ブロックせずに
友達のままでいてくれた感謝の気持ちでしたが
ほんとうに嬉しくて声をかけさせていただきました












LINEセットばかりでした(笑)





大判焼きもチョコの大判焼きが人気で
舞がハマってました



焼いても焼いてもたまらない
外から中から切れずに入る注文に
途中かなりお待たせする時間があり申し訳ありませんでした





ホールから見ていて昔なら厨房に入り
私が変わって焼いたんですが今は黙って見ています




仕込みも追われ
営業時間中に終わらず閉店後やってる二人


大判焼きの版を洗って磨いてる藤原





猫パフェの顔アイスを作ってる舞




これも昔なら中に入り手伝い
営業時間中に終わらせるんですが
今は手伝っていません




なぜならいつまでたっても成長しないからです




色んな経験を
頭じゃなく体で覚えるんです




今、後継者問題が都会、地方でも深刻です
跡継ぎがいないから会社を閉める・・・・




この問題はとても深刻です
日本の伝統技術がなくなるかもしれません


なぜそうなったんでしょう
若者がカッコ悪いとか給料が安いとか
休みが無いとか


・・・・



それもあると思うんですが
職人気質というのでしょうか
人に任せることが出来ない経営者が多いのかな~




自分でしたほうが早いし
いいものが出来るから
どうしても手を出してしまうんです
私がずっとそうでしたからね(^^;)




今はいいかもしれません
でも5年後、10年後あなたは元気ですか?



やはりそこを考えないといけません






舞と藤原も入社した時よりかなり成長しましたが
まだまだです(^^;)




ただ、
言われて動くんじゃなく
自分の意思で考え動けるようになってきたのは事実です♬






なんでもやらせないと伸びない!
経営者は黙って任せるのも仕事だと私は考えます






次の課題ですが
私が来月から抜けるさくら茶屋を
2人でどう切り盛りするか!?




お客様とのコミュニケーション、
アルバイトさんとの関係
2人の今後に期待しています


思い切って二人に任せます
もちろんちゃんとフォローはしていきますよ(^_-)-☆






「リンダさんは?」







新店舗 大判焼きさくらで
久しぶりに厨房で大判焼き焼いて販売します


原点に戻り
対面販売で焼きながらお客様と会話し
新規のお客様を獲得していきたいと思います




しかしひとつ不安があります
当分焼いてないというのもありますが
アルバイトさんが見つからないんですよ~ww





平日パートさん

10時~17時  週4日間

時給850円



学生アルバイトさん(大学生)

10時~19時  土日祝日勤務

時給850円ですが
土日祝日月に6日間勤務すると900円になります



誰かいませんか?
ほんと深刻な問題です(>_<)





ひとりぼっちで
ひとりでぼっちぼっち焼くわけには行きませんから




・・・・・








自分が言うときは側にいる舞と藤原に
点数判定を要求したりしている

お客様からは名字の「林田」の読み方を
「はやしだ」ではなく「リンダ」と呼ばせている






例えオープンまで99,9パーセント
人材が見つからないとしても

最後の0.1%の望みを捨てずに
アルバイトさんの電話を待ってみようと思います






石が飛んで来そうなので今日はこれで終わります(笑)






今日お伝えしたいことは以上です





明日も笑顔の花、満開に咲きますように
いつもブログ訪問ありがとうございます


 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること



”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)
月末最後の月火と連休



このエントリーをはてなブックマークに追加


さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪


記事の感想・ご意見をお寄せください!!