さくら茶屋は尾道名物わらび餅のお店です

このエントリーをはてなブックマークに追加

店で飼ってた金魚を自宅に持って帰り
浄水器の音で寝れないかな?

そう思ってたけど
案外気にならなくてすぐ熟睡できた男

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋の店主リンダです(^O^)/



店に行くと
今までいた金魚がいなくなって
なんだか寂しい気分でもあります(^^;)


でもね、
そんな事を忘れさせることが今日はありました!




さくら茶屋の看板メニューは
とろけるわらび餅です



笑美餅を
わらび餅に変更することは
前にも書きましたが

まだの人はなぜ変えたかこちらに書いております

夢を実現するには 絶対にクリアーしなければいけない壁


 

オーダーしていた暖簾が今朝届いたんです♬

まず以前使ってた暖簾は笑美餅でした





左に大判焼き、中央に笑美餅、右に焼き団子



それを




色を紺色で統一し
商品名は真ん中のわらび餅だけに






正面からは




かなり雰囲気変わりましたでしょ~♬





暖簾の長さも短くしました
おかげで店内が明るくなりましたよ~



中の様子も外から見れるしね♬




これを見てわかるように


さくら茶屋は
尾道名物とろけるわらび餅の店として
もっと×2 アピールしていきます





この書を書いてくれてた
書家の高田優子さん




そして暖簾を制作してくれた

山路ケース社長 山路浩史さん




本当にありがとうございました



文句なし100点満点の出来です








この文字に恥じないよう

たくさんの人を
わらび餅で笑顔に出来るよう



そして必ず
尾道土産とし
多くの方に知ってもらいます





商売はひとりではうまく行きません
そこに関るすべての人の協力で成り立つものです




色んな方の応援で
今のさくら茶屋はあるんです♬



それを絶対忘れてはいけない!!
そう思った今日のブログです








写真撮ってる所盗撮された(笑)
けして怪しい行動じゃないからね(^^;)



今日お伝えしたいことは以上です






これを読んでくれた全員が
明日も笑顔の花、満開に咲きますように

いつもブログ訪問ありがとうございます

今日はこれでおしまい!!

 

 

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること

”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)

 

 

ほっと一息つける空間 尾道さくら茶屋

公式ホームページ
http://warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/

 
とろける笑美餅(わらびもち)と
大判焼きの通販サイト
http://www.sakurachaya.org/

 
とろける笑美餅(わらびもち)の尾道さくら茶屋
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/sakurachaya.d.j

さくら茶屋YouTube動画
http://www.youtube.com/channel/UC3foTlpM_y8gDuXfhXjYJDg

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!