夫婦はお互い干渉しないこと!うまくSNSを楽しめるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日買ったUNIQLOのセーター
思いのほか小さく
少し動くとベルトが見えるほど・・・

これからはちゃんと試着して買おうと決意した男

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋の店主リンダです(^O^)/



いつもMかLなんですが
なぜかそん時はSを購入したの(^^;)

妻にあげちゃいます




さてFacebookも6年やってると
見えなくていいとこまで見えて来ちゃうものです

特にそれが夫婦でやってると・・・




私は始めるとき
妻のことは書かないと自分の中で決めてます

いいことを書けば喜ぶと思いますが
いい事ばかり書けるはずもなく
どちらかというと
愚痴が多くなると思うからです(笑)

それを書き、
妻が見たらどう思うでしょうか?




だから私も妻もやってますが
友達にはなってません
公開にしてるので私の記事は読んでるはずです
(たぶん)

でも妻は友達限定にしてるので
私はいっさい
どんな投稿をしてるのかわかりません(笑)




このわかりませんが私はいいと思うんです

仕事上お客様と友達になり交流してますが
男性ばかりじゃなく女性もたくさんいます

女性と楽しく交流もします
遊びのようですが
仕事にも繋がると思うからです



でもこれを妻が見たらどう思うでしょうか?

嫉妬します


私とはそんな話しないのに
あの人とは楽しそうに話すんだねって

お客様なのになんでわからんのんよ!!
エンドレス(笑)


・・・・



見るからダメなんです



私の考えはSNSは
夫婦はお互い干渉しないことだと思うんです

でもニュースフィードに流れてきたら
つい読んじゃいますよね



共通の友達がいると
そこにコメントした内容も分かります
コメントが女性ばかりだとどう思うでしょうか?

投稿を友達限定にするか
ブロックすることをおすすめします
(ちゃんと話をしてですよ)

 

女性にコメントすること
女性の友達が遊びに来ることがたまらなく嫌だ

よくケンカになり
これが原因でやめる人が多いです

お互い投稿を見れないよう
ブロックさえしとけばこうはなりません

これだけSNSが普及してるので
ブロックしてても
友達からその情報は流れてくるでしょう

ではどうすればいいか?




私の友達には
すごく仲がいいご夫婦がたくさんいます
その方たちがどうしてるかというと

どちらかが投稿控えめ
旦那、奥様どちらかが投稿し
どちらかはあまり投稿しない、
友達を増やさない


 

タグつけだけしてる場合が多いです

見ててうまいなぁ~って思っちゃいます
てか、奥様偉いなぁ~って感心しちゃいます





Facebookではお互い干渉せず
リアルでしっかり仲良くすることが必要だと言う事です
友達も共通の友達をあまり作らないこと

両方が
それぞれの友達とだけ交流すればトラブルも少ないと思います




家庭で仲が悪い夫婦はFacebookやらないほうが賢明です
必ずさらに仲が悪くなるでしょう

でもね、
ご商売でやってるかたなら
それぞれの友達としっかり交流し
お店に来てもらう流れを作る事です

そして会った時に友達になる

お客様、友達がお店のことを投稿してくれたら
夫婦二人が

ありがとうございますってコメント入れると
もらえた方は嬉しいはずです♬




私はそれを娘の舞とそんな感じでやってます

舞が私の友達と繋がる

私が舞の友達と繋がる

交流はネットの中と
お店に来てくれたときだけ

その関係性が一番だと思います





お互いを信じ
それぞれ干渉しないこと
それがうまく夫婦でやるコツだと私は思います

あとね友達に
お互いの事をSNS友達に絶対言わない事!!

うちの嫁は旦那は・・・・

これもトラブルのもとです

経験者は語る(笑)




聞きたくない情報もたくさんあります
それも入ってくるのがSNSです

いちど夫婦で話し合ってみたらいかがですか?
離婚の原因にSNSきっかけって多いそうですよ



今日はSNSではお互い干渉しないと書きましたが
リアルでもそうだと思うんです

お互いが趣味をもち
どこで誰といつどんなことをしたか

それは聞くものじゃなく
お互いが話したいときに話せばいいことだと思います



お互い毎日のSNSライフをいかに楽しむか

それはお互い干渉しないこと
情報を見せない見ない事だと私は考えます



理解ある奥様、旦那様ならいいですが
そうはなかなかうまく行かないものです




人間は弱い生き物で
ひとりでは生きていけないものですから


それを気を付け戌年だけに
ワンダフルな一年にしましょうね♬

今日お伝えしたいことは以上です

 

 

これを読んでくれた全員が
明日も笑顔の花、満開に咲きますように

いつもブログ訪問ありがとうございます

今日はこれでおしまい!!

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める

33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!

夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
“とろけるわらび餅”を定着させること

”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)

 

 

ほっと一息つける空間 尾道さくら茶屋

公式ホームページ
http://warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/

 
とろける笑美餅(わらびもち)と
大判焼きの通販サイト
http://www.sakurachaya.org/

 
とろける笑美餅(わらびもち)の尾道さくら茶屋
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/sakurachaya.d.j

さくら茶屋YouTube動画
http://www.youtube.com/channel/UC3foTlpM_y8gDuXfhXjYJDg

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪


記事の感想・ご意見をお寄せください!!