自社の商品に自信を持ちましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

尾道駅前の甘味処
尾道さくら茶屋の店主リンダです(^O^)/


今日は余裕がありすぎた一日でした
暇ともいう(笑)




商売してるといい日もあるし悪い日もあります
それを商品のせいにしないでくださいね



自店の味、
商品に自信を持つことです

私は昔からそれだけが取り柄でした(笑)





みなさんに知ってもらうまでには
かなりの時間がかかるんです



商売スタートして
2年で閉店される店が多いと聞きます・・・・



最初からお客様は来てくれません
どれだけ辛抱できるかです!!




でも正直不安になる事も事実です




「味が悪いんかな?」



「商品の見せ方が悪いのかな?」



場所のせいにしてしまう



スタッフのせいにしてしまう









もちろん旨くなければ
いい商品でなければ
いつまで経っても来ないんですが(^-^;






私もそうでしたが
売り上げがなかなか伸びない時
とてつもなく不安になり
マイナスのことばかり考えてしまいます





そんな時、
一押しだったメニューがブレてしまい
新メニューなどに頭が行き
最初のコンセプト、売りがぼやけてしまいます





この店の売りはなに?





お客様は戸惑ってしまうものです







看板メニューに自信を持ち
あまり最初からメニューを増やさないほうが
私はいいと思います




新メニューで売り上げを補うのは
最初はいいですが飽きられると
また新メニューを考えないといけなくなります





でも〇〇を食べるならここ!!




そう覚えてもらえれば
そんなお客様をたくさん作れば
新メニューに頼らなくてよくなります





でも、
定期的に来てくれるお客様が付いたときには
季節メニューや限定メニューで
飽きさせない工夫も必要です




どこにも負けない商品を考え作り
その商品を一押しで貫き通してください




例えば
ラーメン屋さんなどは特にそうですが
たくさん競合店があり
ラーメン好きな人はその日の気分で店を選ぶものです





尾道ラーメンならあそこ!!



味噌ラーメンならあそこ!!



担々麺面ならここ!!



塩ラーメンならここ!!



昔ながらの中華そばならここ!!





尾道ラーメン食べに行って
メニューにおすすめに塩ラーメンがあるからって
塩ラーメンは頼みません(^-^;




お客様はほぼ
食べるものを決めて来てるんです





尾道の商店街にある みやちさんの
天ぷら中華

 

カレー中華


これを食べたくなったときだけ行きます
普通の中華そば食べたことありません





スタミナ付けたいとき
ベトコンラーメン食べたいときは
松永にある光福亭さんに

 

 

美味しいうどんと
親子丼食べたくなったときは
福山の名店 ぶに家 盛たにさんに



 

美味しいシュークリーム食べたくなったときは
東尾道にある洋菓子工房ナチューレさんに






このようにお客様は食べるもの
お買い上げ頂くものを
最初から決めて来てくれるのものです





だから売り上げが伸びないからって理由で
新メニューでごまかさないでください


もちろんそれが大ヒットして
看板メニューが変わる事はあると思います



でもそれは
他店にない負けないもの作った時だけだと私は思います




繁盛してる店の商品を真似て作っても
それがその店に勝るものじゃないとまず無理です





こう偉そうに書いてる私ですが
笑美餅(わらびもち)
テイクアウト専門店としてスタートしましたが
今はカフェとしての知名度が高いと感じております(^-^;




でもこうなったのも
笑美餅(わらびもち)
メニューに組み込まれてるからです



しかしこのままじゃダメだと思うんで
テイクアウト専門店を作ろうと考えてるんですよ~♬





売り上げが伸びない時、悪い時
つい考えてしまう商品のせいにする癖
そろそろやめて
もっと自社の商品に自信を持ちましょう!




根拠のない自信でも私はいいと思います(笑)




店主が不安な顔してるとお客様は
大丈夫か?ここの店・・・



そう思っちゃいます






うちのラーメンは日本一です!!
そう思える自分になる事が繁盛の秘訣なんだと思います





繁盛店の社長は決まって負けず嫌いです







潰れる店の店主は決まって誰かのせいにする
客のせい、
社会のせい、
施設のせい、
友達が来てくれないからetc




尾道駅前店の甘味処〇〇〇茶屋の店主、
ここだけの話し
めちゃくちゃ負けず嫌いです


しかしそのためには日々研究し
今よりさらに美味しくする事を考えてるそうです





お隣のおやつとやまねこさん
プリンだけで全国からたくさんのお客様が来店されます

こうなるまで
かなりの苦労があったと思います


5年前、店の前を通ると
店長が22時~23時過ぎまで
ひとり仕込みされてたこと私は知ってます





あとひとつ大事な事なんですが
いくら美味しものを提供しても
店主の人間力がないと店は潰れます
魅力ある人間にならないと店も繁盛はしないんです




商品を売ると同時に
自分を売れそして磨け



ここが私は欠けてたんで
今の状態になるまで13年かかりました(^-^;







今日お伝えしたいことは以上です








これを読んでくれた全員が
明日も笑顔の花、満開に咲きますように

いつもブログ訪問ありがとうございます♫

今日はこれでおしまい!!


 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
プロフィール

1969年7月生まれ
高校卒業後
父親の影響で日本料理の道に進むが挫折、
次に小さいころから甘いものが好きだったせいもあり
大阪で見つけた甘味処で修業する

23歳の時広島そごう店の店長となり
13年間務める


33歳の時
美ノ郷町三成に甘味喫茶さくら茶屋オープン
(現在は閉店)
同時に有限会社さくら設立

甘味でたくさんの人を笑顔に出来たらと
日々奮闘中!!


夢は情熱大陸出演
尾道土産として看板メニューの
”とろける笑美餅(わらびもち)”を定着させること



”甘味処 尾道さくら茶屋 尾道駅前店”

〒722-0036
広島県尾道市東御所町3-3
0848-23-5107
営業時間 11時~19時
定休日  月曜日(祝日の場合営業)



このエントリーをはてなブックマークに追加


さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪


記事の感想・ご意見をお寄せください!!