現在の笑美餅(わらびもち)が誕生したきっかけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

DAIGOの歌
KSKを有線で聞いててずっとケイスケだと思ってた男

尾道さくら茶屋の店主リンダです(^O^)/
DAIGOの本名かと(笑)

結婚してください(KSK)だそうです(*^^*)

お似合いのカップルですね♪

話しはかわり
みなさん夏のデザートと聞かれるとなんと答えます?

何でしょ?

水ようかん、くず餅、スムージー・・・・

「日本人なら
わらび餅でしょ~~!!」

(お客様)

「私知ってるよ!尾道駅前に
とっても柔らかい美味しいわらび餅屋さん」

どこどこ?

image3 (9)

暖簾にわらびもち(笑美餅)と書いてるし!!

ほんとだぁ~

・・・・・・・

リンダ劇場終わります(笑)

そうです、
夏のデザート調べても
圧倒的にわらび餅と答える方が多いです

さくら茶屋のわらび餅は笑美餅と書きます
食べたお客様が”笑”顔が”美”しくなる餅
そう思い名付けました

WBM(わらびもち)

14965_479974282156700_5692937836567525475_n

(笑)

10382998_458977390923056_3907089648451929327_n

県外からも毎日たくさんのご注文があります

ご注文はこちらからお願いします♡
↓↓
笑美餅の通販サイト
http://www.sakurachaya.org/

菓子箱に入れてお送りします
10622005_391543407666455_1723455250_n

お店では

13406763_632823460203851_7558919922279348447_n

『アイス笑美餅』
税込価格540円

image1 (19)

『笑美餅』
税込み価格486円

13418698_634915426661321_586026093825703284_n

『笑美餅セット』
税込み価格648円

半分の方がこの笑美餅をご注文されます!

さくら茶屋のわらび餅(笑美餅)の特徴に

”口に入れるとふわりととろける”

この食感が生まれたのは
県外のお客様にも通販で食べていただきたいと思った事が
現在のとろけるわらび餅が生まれたのです

わらび餅はでんぷんを固めて作る菓子です
そのため時間がたったり冷やしすぎると
どうしても固くなってしまいます

次の日に食べても
柔らかい美味しいものを食べていただきたい

そう考え、試行錯誤しながら
今の商品になるまで約10年かかりました

次の日に食べた固さが10年前のわらび餅です
(それでもかなり柔らかいです)

当日食べる笑美餅(わらびもち)は
想像をはるかにこえる柔らかさになっちゃったんです(≧▽≦)

13413625_660791594074967_4334904002258306929_n

三角に切っても柔らかいのでなりません(≧▽≦)

箱に詰めるのも慣れるまで難しいです
11391504_517600055060789_8745170159105888156_n

お客様に

「なんでこんなに柔らかく美味しいの?」

そう聞かれたので
今日は笑美餅(わらびもち)が柔らかくなった経緯を書いてみました!!

通販で次の日でも美味しく食べてもらおうと思った事が
現在の笑美餅が誕生したんです

ちなみにリンダがこの世に誕生したのは
1969年7月10日です
もうすぐですね♪

「その情報いらん!!」

え?(*’▽’)

(笑)

 

今日はこれでおしまい!!

~あとがき~

笑美餅(わらびもち)は出来るだけ本日中にお召し上がりください
食べれない場合はこの時期冷蔵庫に入れて保管してね

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます
よろしければ下のいいねボタンを
ポチットしてください(*´▽`*)
あなたのいいねがリンダの勇気に繋がります♪

 

 

ほっと一息つける空間 尾道さくら茶屋

公式ホームページ
http://warabimochi-onomichi-sakurachaya.jp/

 
とろける笑美餅(わらびもち)と
大判焼きの通販サイト
http://www.sakurachaya.org/

 
とろける笑美餅(わらびもち)の尾道さくら茶屋
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/sakurachaya.d.j

さくら茶屋YouTube動画
http://www.youtube.com/channel/UC3foTlpM_y8gDuXfhXjYJDg

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら茶屋のWebサイトとSNSも応援してね♪




記事の感想・ご意見をお寄せください!!